10分で仕込む自家製いちごシロップと金柑サワーシロップ〜参考にしたレシピ

昨年、子どもと一緒に仕込んだ梅シロップが好評だったので、「いちごの季節になったら、いちごシロップをつくろうね」と約束していました。

そんな約束をふと思い出し、先週末は2種類のシロップづくりに挑戦。

参考にしたレシピは:

消毒した保存容器に、いちごと氷砂糖を1:1の割合で入れるだけ。子どもメインで、10分もかからず仕込み終わります。

翌日にはもうシロップがあがってきましたよ↑

約1週間で、氷砂糖がとけきったら飲み頃。その後はいちごを引き上げて、シロップは冷蔵庫で保管するとよいそうです。

引き上げたいちごは、100度のオーブンで1時間、ひっくり返してもう1時間ほど加熱すると、セミドライいちごになるとのことなので、それもまた楽しみ^^

 

もうひとつ、大人用につくったのは金柑のサワーシロップ。

参考にしたレシピは:

こちらは、今が旬の金柑と氷砂糖と酢を1:1:1で。同じく1週間で金柑を引き上げ、シロップは冷蔵庫で保存。

引き上げた金柑は冷凍して、サワードリンクをつくるときに添えるといいようです。

酸っぱいのが苦手なら、いちごと同じように金柑と氷砂糖1:1でシロップ漬けにしてもいいし、もうひと手間かけて甘露煮にしてもいいかも:

昨年、コロナ禍で在宅時間が長くなったのをきっかけに挑戦した果物シロップや果実酒づくり。

空き瓶と氷砂糖、必要に応じてお酢やリカーがあれば、そのときどきの果物で簡単に仕込めるとわかったのは、数少ないコロナ禍のケガの巧妙?かもしれません……。

個人的に、セラーメイトの保存瓶、ハンドル付きの1Lサイズが使いやすいと感じます↓ ハンドルがあると、1日1回、瓶をくるくる回して氷砂糖を溶かすときに手をかけられるから、なんとなく安心。1Lサイズはそのまま冷蔵庫に入るので、詰め替え不要でラクちんなのです^^

氷砂糖はピンポイントでこれをストックしています↓


中日本氷糖 国産原料 ロック 1kg

みんなのシロップづくり、保存食づくり↓も参考になります^^

保存食 料理ブログ・テーマ
保存食

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です