夫の再入院?!でわかった「ひとりですべての家事をうけおう」ことの大変さ

先日退院したばかりの夫が、なんと!再入院になりました(昨日退院しました)

手術したところが悪くなったわけではなく、昨年も同じ症状で短期入院したところの炎症が再発しちゃった……ということのようです。

おかげさまで今回は4泊5日だったため、年末年始の入院よりは短かったわけですが、つくづく健康のありがたみを感じましたよ……。

ちなみに前回は冬休み、今回は三連休中の入院だったので、夫が会社をお休みしたのは最小限。サラリーマンの鑑?……の一方で、子どもの学校もお休みだったわけで……。

家事シェアがスタンダードなわが家で、夫不在の間、子どもも最大限手伝ってくれたとはいえ、やっぱり朝昼晩ごはんの用意が本当に大変でした(汗汗)

お昼ごはんに便利だったのがピカールの冷凍食品。「四季のBIO野菜のピッツァ 」はオーブン210℃で10分焼くだけ。1000円未満とデリバリーピザよりお安いのに、美味!
ホットクックも本当に重宝しました(料理上手な夫は一切使わないけど)。メインをオーブンで、副菜をホットクックで作るようにしたら、後片づけもとってもラク。

普段のうちの家事分担は:

  • 夫:朝昼夜ご飯づくりと食器洗い、子どもの家庭学習
  • わたし:掃除洗濯など料理周り以外の家事、学校の宿題

ときどき夫が掃除機がけやお風呂掃除をしたり、私が副菜や週末の朝ごはんをつくったりするので、厳密にきっぱり分担しているわけではないけれども、ざっくりそんな感じで日々回っています。

前回、今回の入院中、あらためてひとりで家事をまわしてみて、本当に「ひとりですべての家事をうけおう」ことの大変さを痛感しました……。

女性でも男性でも、さまざまな事情でひとりですべての家事を抱えている方、本当に本当にすごいことです。エライです。誰がなんと言おうと、今すぐ、家事の負担を減らすために、あの手この手を使っていい。そう思った次第です。

時短家事の工夫 ライフスタイルブログ・テーマ
時短家事の工夫

仕事と家事の両立 その他生活ブログ・テーマ
仕事と家事の両立

また少しずつブログも更新していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします〜

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です