荷物の量で広げられる撥水トートバッグ

【小学校低学年】学校の宿題と塾の課題は「管理する人別」に分けると片づけやすい

住んでいる地域によるのかもしれないけれど、最近の公立小学校って、家庭学習ありきで物事が進んでいますよね。

クラスの大半の子どもが小学校入学前から学習系のおけいこ(公文やそろばん)や通信教育、塾などで、自主的に学んでいるという事実……。日頃から目いっぱい遊んでいて(←いつも公園にいる)ガリガリ勉強するタイプでもないのに、ですよ。

一方で、さまざまな事情で家庭学習ができないご家庭はどうしたらよいのか……。そもそもわたしが小さかった頃は……と嘆いていても仕方がないので、夫婦で話し合い、できる範囲で、できることをやっています。

荷物の量で広げられる撥水トートバッグ

現在小学2年生の男児がいるわが家の場合、家庭学習のうち

  • 学校の宿題(夕方帰ってすぐ10分程度):わたし
  • 塾の課題(朝起きてすぐ15分程度):夫

がフォローしています。

 

子どもが保育園、年長さんの頃の1年間は塾ではなくZ会の通信講座を受講していて、これもすごくよかったんですよ(とくに、親子で取り組む「ぺあぜっと」という体験課題が秀逸)

本人は遊んでいる感覚のようでしたが、Z会の課題をこなしているだけで自然と家庭学習の習慣が身につきました。

習慣になると何がいいって、宿題や課題を「やる」か「やらない」かではなく、宿題や課題は「やるもの」という前提で話を進められること。「やらない」という選択肢が外れているため、話が早いのです(学習の習慣化も片づけの習慣化も、基本は同じですね……)。本当にやってよかったと思います↓



けれども、うちの子を見ていると性格的に(社交的、人好き、競争好き……)ほかの子ども達と一緒に学ぶほうが向くタイプ。Z会にも「教室」はあるけれど、中〜高学年対象です。

それで、公文だの塾だのいくつか見学にいったり体験させてみたりして、相性のよかった今のスタイルに落ち着いたというわけなのです(Z会は、一回目の非常事態宣言が出た頃に数ヶ月、一時的に復帰しました)

夫が管理している塾の資料…。ざっくり分類されてます。

最初は家庭学習のうち、夫とわたしのどっちがどっちを見るか、はっきりと決めていなかったのだけれど、途中からきっぱり今の分担になり、結果的にこれが「片づけ」の面で非常によかったと(今のところ)思っています。

なぜならうちでは、学校の宿題→翌日の時間割を合わせるという流れになっているんですね。翌日の準備にはけっこう細かなものの準備も含まれるので、これはセットでわたしが担当するのが合理的でした。

塾のほうは日々の積み重ねでテストの成績がよくなったり悪くなったりと、ある種のゲーム性がある模様。スポーツの練習をするような気分で、男子チーム?で取り組むのが向いているようです。

そんな感じで管理する人別に、学校の教材と塾の教材がしっかり分かれていると、混在しようがない=片づけやすい!と感じます。

これが日によって見る人が違うと、片づけの方向性が変わり、より高度な分類が必要になります(=今回、夫が入院している間、塾の課題の何がどうなっているのかわからず、ぜーんぶ出して見直しましたよ…汗汗)

 

そろそろ新入学、新学年に向けて、家庭学習について考えるご家庭も多いですよね。お子さんが学校以外でプリントなどの教材をもらってくる予定があり、夫婦やじぃじばぁばと分担してフォローしていこうと考えている場合、早めに誰がなにを見るか、決めておくと後々ラクなのではないかと思います^^

うちも3年生になったら、学校でも塾でも学習科目が増える=教材が増えるとのこと。また新たな片づけの仕組みが必要になりそうです(汗汗)

小学生の家庭学習 教育ブログ・テーマ
小学生の家庭学習

小学生 小学校2年生の家庭学習 教育ブログ・テーマ
小学生 小学校2年生の家庭学習

小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信 子育てブログ・テーマ
小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信

こちらも参考に↑

こうして親のアドバイスを素直に聞いてくれるのも、思春期までのあと数年かと思うと、ちょっぴりしんみりしたりして……。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です