2020年、使ってよかったサービスはApple TV+(おすすめの番組3選も)

2020年を振り返って、あらためて「家族で使ってよかった!」と思うサービスは「Apple TV+」でした。

日本では昨年11月にサービスをスタートしたApple TV+は、サブスクリプション型の動画配信サービスです。Apple版の「Amazonプライムビデオ」「Netflix」「hulu」みたいな感じ。

通常なら月額600円かかるサービスなのだけれど、現在「新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、またはMacを購入すると、Apple TV+を1年間体験できます」というキャンペーン中で、該当者は実質1年無料。そうでない場合も、7日間の無料体験期間があります。

ただし、見放題なのは(ほぼ)Appleのオリジナルコンテンツだけなので、すでにほかのサービスを使っている場合、「いらないかな〜」と思われるかもしれません。

が!

この、Appleのオリジナルコンテンツこそが面白い! もちろん、Apple TV+でしか見られません。

実はわが家もすでにAmazonプライムビデオを利用していたため、はじめは「新たに契約してまで見るほどでもないかな〜」と思っていたんですよ。

ところが、コロナ禍で自宅で過ごす時間が増え……「アメリカではApple TV+のコンテンツがエラい人気」と聞いて、興味本位で加入したみたら、ハマってしまったというわけなのです。

■ ハマッた番組その1)ザ・モーニングショー

その「エラい人気」というコンテンツのひとつが、「ザ・モーニングショー」という番組。

ジェニファー・アニストン(アレックス役)、リース・ウィザースプーン(ブラッドリー役)らが出演している、なかなか豪華な番組です。

ストーリーをざっくりと……

「ザ・モーニングショー」は男性(ミッチ)と女性(アレックス)、ふたりのメインキャスターが司会をつとめている朝のニュース番組。ところが、ミッチがひどいセクハラ男であることが発覚して番組から追放され、アレックスだけが番組に残ることになります。

新パートナーに大抜擢されたのは、地方局の売れないレポーターだったブラッドリー。けれども、彼女はアレックスの元パートナー、ミッチの不祥事について「被害者はほかにもいるのではないか」「このことを知っていながら黙認していた人物が局内にいるのではないか」といった疑問を抱き、真実を追求してゆきます。そして、真実が明るみに出たとき、アレックスは……みたいな話です。

アメリカのダークな一面が垣間見えるヘビーな話ではあるものの、エンターテイメント性もファッション性も十分に高く、ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーンの明るさにも救われて、ハラハラドキドキしつつも暗くなりすぎずに楽しめました。リアルタイムで見ていたので翌週が待ち遠しかった〜^^

HBOのドラマが好きな人だったらきっとハマること間違いなし。シーズン2も撮影がスタートされたというので、続きが待ち遠しい今日この頃です。

■ ハマッた番組その2)テッド・ラッソ

もうひとつ、夫婦でハマったドラマが「テッド・ラッソ」。

こちらは「ザ・モーニングショー」と違って、毎回ほのぼのした気持ちになれるドラマです。ストーリーは……

アメリカでアメフトのコーチ(大学の)をしていたテッドが、イギリスに招かれ、まったく知識のないサッカー(プレミアリーグの最下位チーム)のコーチを務めることに。

最初は選手だけでなく、メディアやファンにもバカにされ、話も聞いてもらえないのだけれど、このテッドがとにかくポジティブ(いい意味でイメージされる”典型的なアメリカ人”みたいな感じ)。どんなときにも明るく、家族と接するように選手やスタッフとつきあううちに、すこしずつ心が通い、最終的にはプレミアリーグの弱小チームがトップグループに上りつめていきます。

それと並行して、なぜテッドが経験もないのにプロチームの監督に招かれたのか、その秘密も少しずつ明らかになっていく……みたいな話です。

見所はテッド・ロッソの「人たらし」ぶり。テッドのことをボロかすに書いていた記者の心を鷲掴みにするだけでなく、実は「ある策略」のためにテッドを招いたチームのオーナー(女性)の硬い気持ちまでも溶かすんですよ〜。コロナ禍で本当に癒されたドラマでした^^ はやく続きが見たい。

■ ハマッた番組その3)小さな世界

ダーウィンが来た!」好きな子どもがハマっているのは、「TINY WORLD(小さな世界)」

これはもう、とにかく映像が素晴らしい!のひとこと! とっても小さくて肉眼では見ることさえ叶わない生き物の世界を、科学的な用途で開発された特殊カメラで捉え、画面いっぱいに映し出して紹介してくれる番組です。

心が震えるような美しさのミクロの世界に、子どもだけでなく大人も感動しっぱなし。これは大きな画面、いい音で満喫したいので、プロジェクターで楽しむことが多いです^^

ちなみにこの「夜版」が「カラーで見る夜の世界」。そっちもスゴいことになってますよ。

 

今回は独断と偏見で3つだけご紹介したけれど、オリジナルアニメも、トーク番組(Oprah Winfreyのブッククラブとか)も、多くのものが「クオリティ高っ!」と感じます(コンテンツはApple社内でかなり厳格にコントロールされている模様)。

その分、他サービスより無料配信数は少ないけれど、このクオリティなら月額600円の価値は十分あると思いました。

Apple PC家電ブログ・テーマ
Apple

もうすぐ冬休み。GOTOトラベルキャンペーンも停止になって、うちにこもる人も多いだろうから、7日間体験無料のタイミングを合わせて、ぜひ視聴していただけるといいなと思い、記事にまとめてみた次第です^^

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です