父子につきあったあとは、母にもつきあってもらいます

冬休みのプチ振り返り。

こちらは1月3日の写真です↓

ほぼ毎年、増上寺へ初詣+駅伝(復路)の応援に出かけます。

増上寺では、いつもこの時期、ホンモノの猿回しをしています。株式会社モンキーエンタープライズ(太郎次郎グループ)なので本格的なんですよ。おひねりを500円以上わたすと、「縁起物」とかいうお猿さんの手形がもらえます(←いらん情報?)

駅伝の観戦は、増上寺前の日比谷通りで。復路10区、アンカーのコースです。各大学ののぼりがたくさん掲げられていますが、押し合うほど人は多くないので、比較的のんびり応援できますよ。

テレビだとそんなに早く走っているように見えないけれど、実際に目の前を駆け抜けていく選手たちのスピードは激烈に早い! 何度見ても驚きます。わたしが100メートル、スタートダッシュするくらいの速さですよ? いやすごいです。かっこいいです。

……でも、毎年思うのは、

 

「テレビで見たい」

 

あったかぬくぬくの部屋で、コーヒーでも飲みながら、がんばれーとか言いたいんですよ(選手ごめん)。……夫と子どもが喜ぶので付き合いますけれども。

その後は、六本木ヒルズで毎年恒例のお正月イベントに参加。今年は昔遊びの体験コーナーでベーゴマに夢中になりました。ぶつかりあうと火花が散る様子が、男子心をくすぐる模様。

HPより。

ベーゴマの紐の巻き方がすごくむずかしかったのだけど、講師の方に何度も教えてもらって、なんとか巻けるようになりました。

買ったベーゴマは↓その場でペイントできましたよ。

……と、父子につきあって増上寺、猿回しからの駅伝、ヒルズで十分に遊んだら、今度はわたしにもつきあってもらいます(イヤとは言わせないオーラで行き先を告げる)

 

5日は、以前から行きたかった「東京都庭園美術館」へ。

なんと、小学生以下は無料。

庭園美術館というだけあって、庭園もすばらしいのだけれど……。

なんといっても、旧朝香宮邸がすばらしかった! 部屋ごとに意匠が凝らされていて、細部まで抜かりないんですよ。ひと部屋ごとにバランスよくデザインされているのに、全体で見たときの統一感も心地よく、とにかく見ていて飽きません。宮内省内匠寮に、アンリ・ラパンだのルネ・ラリックだのイヴォン=レオン・ブランショだの、デザイナーや職人の気概がすごい。

アート好きな人だけでなく、ひとんちを見るのが好きな人にも猛烈におすすめしたいスポットでした。また行きたい。

ちなみに、館内のロッカー室の奥に「ウェルカムルーム」なるものがあって、子どもたちの作品への興味をふくらませる仕掛けがありました。館内を見て回る前に訪れると、小さなお子さんでも作品を楽しむことができると思います。

 

そんなこんなで、息子くんの小学校、今日から3学期がスタートしました。

今年は夫の冬休みも長かったようですが、終わってしまえばあっという間ですね〜。

ちょっぴりさびしくもありますが……今期もがんばっていきましょう!

建物探訪・有名建築物・建築家 住まいブログ・テーマ
建物探訪・有名建築物・建築家

みんなの建物愛がすごい↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です