関西人がつくる「たこ焼き」!美味しく焼くコツは?

関西人の家には必ずあるもの。

それは




たこ焼き器

 

と言われますが、確かに大阪の実家にはたこ焼き器がありました。

小学生の頃は、土曜日のお昼ごはんがたこ焼きだと、小躍りして喜んだもんです……(遠い目)

 

が!

つい最近まで、わが家にたこ焼き器はありませんでした。

たぶん、小さい頃にたこ焼きだのお好み焼きだのを食べすぎたせいで(←ほんとにあっちこっちに店がある)飽きたんだと思います。

 

でも、外出自粛が続くなか、鬱鬱としている家族が少しでもイベント気分を味わえるよう、たこ焼き器を買ってみたんですよ。

もちろん鉄製やで(無駄に関西弁)↓


イワタニ(Iwatani) たこ焼プレート CB-P-T

 

フッ素加工のプレートの方がかえしやすくはあるものの、鉄で焼いたものと味がまったく違うので、関西人としては猛烈に鉄製を推したい……。

電調専科 IH対応たこ焼きプレート 16穴 池永鉄工 幅205×奥行255×高さ35mm 鉄 鋳物 200V・ガス直火でも使用OKです タコ焼き たこやき たこパ【取り寄せ商品】 自宅で楽しむごはん ご飯 お家 おうち STAY HOME


わが家はイワタニのカセットコンロを使っているので、イワタニのプレートを選んだのだけれど、基本的に鉄製であればどこのものでもいいと思います。

 

ピックもお忘れなく〜↓

和平フレイズ たこ焼き 道具 たこ焼きピック 元祖ヤキヤキ屋台 木柄 日本製 YR-4236

 

いっぽうで、こういう油引きはあったら便利だけど、なくても大丈夫↓

貝印 KAI 油引き セット Kai House Select 日本製 DH7060

最近はこんな便利グッズが↓


貝印 KAI 油引き Daily Plus キッチンペーパー DH2705

 

ない場合、どうするかというと、こんな感じで↓キッチンペーパーとアルミホイルで手作りできるんですよ。

>>オリジナルの道具「たこぼうず」の作り方|こむぎ粉くらぶ

鉄製のプレートは焦げやすいので、油を多めになじませるのがポイント。そこにちょっと油が溜まっているくらいがベストな感じです。丸い凹みだけじゃなく、プレート全体に油をひくのを忘れずに。

 

わが家では「たこ焼き粉」ではなく、小麦粉と卵とかつお昆布出汁で生地つくるのだけれど、そのときのポイントは、びっくりするくらい「シャバシャバ」の薄さにすること。

ここにもあるけれど↓生地は薄いほど、ふわとろっと焼けます。

>>【永久保存版】たこ焼きを家で作る時は○○を増やせ!たこ焼き皇帝に聞く自宅たこ焼きの作り方

プレートに流すときは、このくらい溢れても問題なし↑ かえすとくるんと丸くなります↓

王道の組み合わせは、「たこ・天かす・砕いた桜えび・青ネギ・紅生姜」に、トッピングは「おたふくソースとマヨネーズ 、かつおぶしと青のり」

でも、わたしはあまり「ソース味」が好きじゃないので、おたふくソースに飽きてきたら、生地をかえす前にジュワワッと醤油を焦がしながら入れて「焦がし醤油味」にしています(←これは新地の美味しいたこ焼き屋さんの焼き方)

そのほかにも、ソーセージ、チーズ、プチトマト、コーン、ツナ、たらこ、アスパラなどを組み合わせれば、子どもでも飽きずに食べられます^^

なにより、子どもはあっという間にたこ焼きの返し方を覚えて、大喜びで焼き続けるので、大人はラク◎

たこ焼きのおともにモヒートとか作って飲んだりして↓

「関西人がつくるたこ焼き」について、ポイントをまとめると:

  • プレートは鉄板がおすすめ
  • 鉄板はよくあたためて、油は多め
  • 生地は濃い出汁でシャバシャバにのばす
  • ソースが好きならおたふくソースで
  • ソースが苦手なら焦がし醤油で

「粉物」があまり好きじゃないわたしが言うのもアレですが、逆に言うと「粉物」があまり好きじゃなくても、この辺りに気をつかうと美味しく食べられるハズ^^

といいつつ、プレートを買ってからもう3回もたこ焼きパーリーをして、すでにそろそろ飽きつつあるんですけど……。

こんなテーマまであるのね↓

たこ焼き(たこやき) グルメブログ・テーマ
たこ焼き(たこやき)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です