【模様替え】窓に向かって配置したデスクを室内に向けて移動した理由

いま住んでいる家は角部屋で窓が大きいので、狭いながらも開放感があって、冬はぽかぽかと暖かいところが気に入っています^^

逆に言うと、壁が少ないので家具の配置がむずかしく、日差しがまぶしいということです。

どんな家にもよい点といまいちな点があって、ときにはそれが「見方次第」だったりしますよね。

それなら贔屓目で自宅を見ているほうが、日々楽しいかなと思います。

贔屓目がきかなくなったら、そのときはそのときで、また別の方法を考えればいいわけで^^

 

……それで、デスクの話ですよ。

2020年3月、寝室に置いていたチェストをわたしのワークスペースに移動して(そこに夫のワークスペースをつくるため)、デスクを窓に向けた配置に変更しました↓

丸一年たって、とくに立春の頃から気になり出したのが、デスクに向かって差し込む日差しです。むぁぶしい!(まぶしい)

これから春、夏に向かって太陽が高くなっていけば、部屋に差し込む光の量が減るから気にならなくなるのだろうけど(実際に昨年は気にならなかった)まだ1カ月以上はまぶしいままかと思われます……。

「カーテンを閉める」という選択肢もあるけれど、個人的に日中はカーテン全開で過ごしたい派……。

どうしたものかと考えて、単純にこうしました。デスクの向きをくるっとな↓

当然ながら、まぶしくない!

「あと1カ月もしたら改善することだし」「面倒だけど日中、カーテンを閉めればいいし」

……と、やりすごすこともできたけど、その瞬間ちょっと行動したおかげで、また自宅を贔屓目いっぱいで見られるようになった次第です。

お部屋を模様替え インテリアブログ・テーマ
お部屋を模様替え

暮らしの見直し ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしの見直し

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です