いちばん小さい収納用品は、無印良品で250円だった「収納用品ではないもの」でした

うちにある収納用品のなかで、いちばん小さいものってなんだろう。

……と考えてみたところ、これ↓だということに思い至りました。

無印良品 トルコ綿マイバッグA3

厳密にいうと収納用品ではありません。でも、収納用品として秀逸なんですよ。

その魅力はと言うと……。

■ 入れるものに応じて変形する「包容力の大きさ」!

綿100%のやわらか素材なので、様々な形・大きさのものをぽいぽい放り込んでも、自ら形を変えながら受け止めてくれます。

■ どこにでも収納スペースがつくれる「簡易性の高さ」!

持ち手をフックやドアノブなどにひっかけるだけで、どこにでも即座に収納スペースがつくれます。

■ コンパクトに畳んでしまえるから「省スペース」!

使わない時はぺたんこに(本当にぺたんこに)畳めます。タイトル通り、わが家で「いちばん小さい収納用品」です。

■ どんなインテリアにも溶け込む「シンプルなデザイン」!

これくらいシンプルなデザインの布バッグって、探すと意外と見つかりません。無駄を削ぎ落としたデザインは、さすが無印。

■ お値段ひとつ250円。大容量の収納用品としては「格安」!

わたしが愛用しているのは「A3」サイズ。約縦450×横365mmと大容量なのに、価格は250円とリーズナブルです。同シリーズに、「A4(190円)」「B5(150円)」サイズもあります。

と、話し出すとキリがないほど、魅力のある収納用品なのでした(収納用品じゃないけど)。

いい点ばっかりだとアレなので、あえて難点もあげるとすると……。

素材的に自立しないので、床に直置きはできません。比較的薄いコットンなので、よく見ると中身がうっすら透けています。あまり重いものを長時間入れておくのもキケンそうです。

ただし、これらの難点はすべて前にあげた利点の裏返しなので、個人的には十分に許容範囲!

ちなみに、このバッグに何を入れているかというと……。

小一男子が工作で使う、空き箱や牛乳パック、プリンカップ、ラップやトイレットペーパーの芯など。

よさげな「資材」が手に入ったら、納戸の壁(同じく無印良品の「壁に付けられる家具・長押」↓を取り付けています)にかけたバッグにぽいぽい入れて保管しています。


壁に付けられる家具・長押・幅44cm

「資材」は学校に持っていくこともあれば、自宅での工作にも使われています。たとえば↓

本人いわく「ロボット」。

こういうのをシェルフに飾っていると、ときどき「意外!」と驚かれるのだけれど、実はうちでは結構普通に飾っています(滝汗!)

無印良品(MUJI)情報 インテリアブログ・テーマ
無印良品(MUJI)情報

無印良品 オススメのモノ〜 ♪♪ インテリアブログ・テーマ
無印良品 オススメのモノ〜 ♪♪

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です