無印良品のフローリング用ウェットシートの代わりに、ロハコで購入している「濡れタオル」

遠くに見えるあのお方の毛と鼻水が、あちこちにふわふわペトペトしているので↓

普段は朝、夫と子どもが家を出た後に、ルンバとブラーバで床を掃除しています。

でも、今は家族が常に家にいるため、時間のかかるルンバやブラーバは使いづらく……代わりにマキタの充電式クリーナ と、無印のフローリング モップ↓を使っています。

これです↓


無印良品 掃除用品システム・フローリングモップ


無印良品 掃除用品システム・アルミ伸縮式ポール 本体

フローリング用のウェットシートも、コストパフォーマンスのよい無印のもの(20枚入り99円)がお気に入りだったのだけど、ロハコでの取り扱いが終了してしまい、手に入れづらくなってしまいました。

無印のオンラインストアにもあるけれど、送料のことを考えると買いづらい……。

(無印は5,000円以上の注文で配送料無料、未満で500円。ロハコは3,300円以上の注文で配送料無料、未満で220円)

 

そんなわけで今は、ロハコで買える「濡れタオル」をフローリング用のウェットシートとして代用しています。


【ウェット】濡れタオル 薦田紙工業 大判厚手ウェットタオル WB-838 1パック(30枚入)

フタはこれ↓


ウェットティッシュふた ビタット(bitatto) ホワイト

30枚入り161円と、無印並みの価格。ほどよい厚みがあるため、そのまま雑巾代わりに使えるだけでなく、無印のシートとまったく同じサイズ(縦200×横300mm)なので、モップにもぴったりはまるんですよ↓

アルカリ電解水が含まれている無印のシートと違って、このタオルは普通のウェットシート(本来は介護用だそうです)なので、特段汚れ落ちがいいわけではありません。

でも、床をさっと拭くくらいであれば、濡れタオルで十分。必要なら、薄めた洗剤をスプレーしてゴシゴシすれば問題なし。

逆に「掃除専用」ではなく、手拭き・体拭きにも使えるクオリティだから、水の使えないシチュエーションでも活用できるというのがメリット◎

災害対策用の備蓄品として、普段からちょっと多めにストックしています^^

すっかりわが家の定番品になっているので、どうかどうか〜販売が継続されますようにと切に願っている次第です(祈)

LOHACO ロハコで買ったよ♪ 通販ブログ・テーマ
LOHACO ロハコで買ったよ♪

わが家の『定番品・愛用品』紹介します 雑貨ブログ・テーマ
わが家の『定番品・愛用品』紹介します

やっぱり好き MUJI 無印良品 インテリアブログ・テーマ
やっぱり好き MUJI 無印良品

こちらも参考に^^↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です