楽天カードを使わずに楽天市場でお買い物している人は、ポイント還元の確認をお忘れなく!

消費税率引き上げにともなって導入されていた「キャッシュレス・ポイント還元制度」が6月末で終了しますよね。

まだ先のことだと思っていたけれど、気づけば来週でした(最近、この出だしが多い)

この機会に、わたしは主に「PayPay」と「メルペイ」を使うようになったのだけれど、対象店舗でお買い物すると自動的に後日ポイントが還元されるため、とくに手続きは不要でした。

Amazonでお買い物するときも、「5%還元」のマークのついた商品であれば、買い物かごで即時還元されるため、これもまた手続きは不要。

楽天市場でのお買い物は、楽天カードでキャッシュレス決済している方は、後日楽天ポイントで自動的に還元されるそうです。

……が、わたしは楽天カードを使っていません。

なにを隠そう(隠してないけど)タイトルの「楽天カードを使わずに楽天市場でお買い物している人は、ポイント還元の確認をお忘れなく!」とは、自分自身に言った言葉なのでした(汗)

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること 経済ブログ・テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

参考にしたい……↑

言い訳するようでアレですが、楽天市場でお買い物するとき、よく商品価格の近くに「キャッシュレス5%還元対象」とか書いてあるじゃないですか。

それをチラ見して勝手にどんなカードで支払っても後日、楽天ポイントが還元されているのかな、と考えていたんですよ。

 

……でも、違いました。

よく見たら、「他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください」と書いてあったので調べてみたところ、わたしの使っているカードでは、専用サイトから申請しないと、ポイント還元されないんですってよ!(申請しないと自動消滅!)

もちろん、すべてのカード会社が申請方式になっているわけではなく、Amazonでの即時還元や楽天カードの自動ポイントバックような仕組みを採用しているところも多いようです。

でも、「うちのカード会社はどっちだっけ?」という場合、この機会に調べておいたほうがいいかも……。

申請方式の場合、昨年10月から貯まっているわけなので、ちょっとした金額になっている可能性アリですよ(←わたしが言うのもアレですが……汗)

そんなこんなで、在宅勤務だ在宅学習だなんだと言っている間にも月日は流れているんですね。

はやく家族で美術館や博物館に、なんの気兼ねもなく行きたいと願いつつ、雑誌を見て溜飲を下げている今日この頃です。

どちらも面白かった@楽天ブックス↓

POPEYE(ポパイ) 2020年 7月号 [僕らの博物館。]【電子書籍】[ ポパイ編集部 ]

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2020年 6月号 [日本の現代アートまとめ。]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]

Amazon↓

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です