福島ブランドの桃「あかつき」の香りと甘さが、まさに「ネクタル」な件。

あまりお菓子は食べないのですが、果物は好きで毎日なにかしら食べています。

とくに「旬のもの」は味がよく、栄養価も高く、おまけに価格も控えめといいことづくめで、手に取ることが多いです。

今の季節なら、迷わず「桃」!

最近、義実家@福島が送ってくれた桃がモーレツにおいしかった。1ダースもあったのに、3日で食べ切ってしまいました。淋しき。

福島の桃といえば有名なのが、この「あかつき」という品種です↑

豊洲市場のHPによると、「あかつき」とは:

「白桃」「白鳳」の掛け合わせとして1952年頃から全国で一斉に試験栽培が進められた「もも農林6号」があかつきの前身。当時、味は申し分ないものの、小玉にしかならず、商品化には至りませんでした。そんな中栽培方法を試行錯誤した福島では一玉300gを超えるサイズの栽培に成功。そこで福島を代表する桃になって欲しいとの願いから福島市のシンボルである信夫三山で400年前から続く伝統的な祭事「信夫三山暁まいり(しのぶさんざんあかつきまいり)」にちなみ、「あかつき」と名付けられたのです。

とのこと。

福島の人は控えめな人が多いので、あまり地元の果物や野菜を全国的に宣伝したりしないんですよ。

なので、福島ブランドの「あかつき」を知らない人も多いかもしれません(わたしも福島出身の夫と結婚するまで知らなかった)

でもほんとに、騙されたと思って食べてみてほしいっ。

わたしは桃といえば「岡山の白桃」の地域で育ったのですが、その美味しさとはまったくの別もの(もちろん岡山の桃も尋常じゃなく美味しい)。はじけるような香りに毎回感動します。

ギリシア神話の神々が飲んだといわれる、不死の神酒「ネクタル(ネクター)」って、こういう味だったんじゃないかと思ったりして。

……あぁまた食べたい🍑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です