2020年、おせちでスタート!有元家と鮨 太一のレシピをアレンジして、好きなものを好きなだけ

2020年 あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします^^

12月30日から1月2日まで、息子くんが帰省していたため、夫婦での〜んびり過ごさせていただきました。

今年もおせちは夫が担当。わたしと夫が食べたいものを食べたいだけ作ります。

毎年、参考にさせていただくのは「有元家のおせち25品」↓

有元さんの料理はどれも秀逸だと思うけれど、とくにこの本を夫が再現すると「あぁ、天才ってすごいな」と、しみじみ感動させられます。

もちろん「天才」とは、有元さんと夫のことです。こんなレシピを着想するセンスも再現する技量も、わたしにはまったくありません。ただただ尊敬。

あ、でも今年はわたしも一品つくったのでした。ホットクックで黒豆です(←つくったというか仕込んだというか…)

驚くほど簡単に、ふっくらツヤツヤに仕上がって、これもまた感動しました。来年から定番になりそうです。

有元さんのおせちレシピのなかで特に好きなのが、「ひらめの昆布じめ」。今年は夫が鯛を昆布じめにしたのだけれど、やっぱりひらめのほうが美味しいかも?

豚の角煮は夫のオリジナルレシピです。いつもトロトロほろほろに仕上がります。どうやっているのかは不明。

今年は生イクラを買って、自宅で調味しました。「dancyu」の2019年12月号「鮭とサーモン。」より↓

「鮨 太一」のレシピを参考に、生イクラを漬け汁にジュワッと通してすぐに上げ、食べる直前に漬け汁を加えます。漬け込むより「生感」が強く、美味でした!

日本酒は、福島の「大七 純米生酛」↓

大七酒造 大七 純米生もと 1800ml

日経新聞の「何でもランキング」“おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒”の第一位に選ばれたお酒らしいですよ。塩分のつよい和食によく合う、しっかり美味しいお酒でした。

もちろん、夜もおせちで宴会は続く……。

いやほんとうに美味でした。

好きなものだけ選んでつくっているからということもあるけれど、何もかも美味しかった。元旦は毎年、日本に生まれてよかったとしみじみ思います。

……が!

めでたく本日、息子くんが帰宅! そろそろと平常運転に向けて、ウォームアップしていきたいと思いま〜す^^

お正月料理・・・おせち御節料理 料理ブログ・テーマ
お正月料理・・・おせち御節料理

おせち 料理ブログ・テーマ
おせち

各ご家庭で、おせちってイロイロですね〜↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です