小さなリビングから見えるベランダで気をつけている事

IMG_4944

台風がくる前だからでしょうか…。
昨日は比較的お天気がよかったので、
朝からベランダの窓拭きをしました:)
きれいさっぱり、ピカピカの窓は
本当に気持ちがいい♪

窓ガラスがきれいな状態って
どんなテクニックを駆使するより
部屋が広く見える気がするので
暇を見つけてはせっせと
お掃除している次第です。
汚れを溜めずにこまめに掃除していれば
慣れも手伝って、ガラス一枚5分くらい。
あっという間だったりします:)
ついでに室内の植物もベランダに出して
大きなジョウロで水やり♪
植物達も喜んでおりました:)

【送料無料】英国の老舗Haws(ホーズ)社製ジョウロプラクティカン 6L

うちのジョウロは
ガーデナーの間で評判の高い
Haws、6Lのものです:)

…ちなみに、夫にはよく
「えー、梅雨時に窓掃除しても
すぐ汚れるから無駄じゃない?」などと
言われます(汗)
でも「どうせすぐ汚れるから掃除しない」
という考えをベースにして
おうちを管理すると、あっという間に
部屋が荒れる気が…。
わたしの場合、できるときに、できるだけ、
少しずつ先取り掃除を重ねていくのが
結果的にラクにキレイを保つコツ…
なような気がしています。
こればっかりは正解はなく、
人それぞれですよね:)
でもさすがに台風前は無謀でした?(笑)

そして本日のタイトル「小さなリビングから
見えるベランダで気をつけている事」ですが
窓ガラスをこまめに掃除するほかに
実は気をつけていることが
もうひとつあるんです。それは…。

IMG_4950

植木鉢をすべて、反射率の高い
「白」で統一する事。
(そんな理由でタイルも「白」です)
ベランダから見たときに
鉢やタイルの色が揃っていると
開放感が増すように感じます:)

植木を本気で育てようと思ったら
素焼きの鉢の方がずっとよいのですが
本気のベランダガーデニングは
とうの昔に諦めたわたし…。
これくらいの人(=わたし)には
「見た目」重視で問題ありません(汗)

おまけに、鉢色を統一していると
うれしいメリットがもうひとつ♪
わが家はベランダに出している
植木を頻繁に室内に取り入れるのですが
鉢の色が揃っていると
どの部屋にいくつ置いても合わせやすい◎
小さいリビングに面したベランダで
これからガーデニングをはじめようかな〜と
思っている方がいらしたら…
個人的には白い鉢植えを
おすすめしたいな〜と思っています:)
(素焼きの鉢で統一しても
ナチュラルな感じでかわいいのですが…悶!)

余談ですが…わが家は鉢色も白ですが、
ベランダに置いている植物で
花の咲くものは全部
白い花を咲かせるものを選んでいます。
でも、花ものは水切れに弱いため
わたしが妊娠中、入院した間に
大半が枯れてしまいました(涙)
今でもオオデマリやクリスマスローズ、
クレマチスなど一部残っているものは
ありますが、やっぱり以前ほど
手をかけてやれないせいか、以前ほどの
元気さはありません…(植物も正直です)

そんなわけで、しばらくは諦めて
頑丈な「観葉植物」や「樹」の路線で
いこうと考えております(汗)
本格?ガーデニングは老後の楽しみ、
ということでひとつ(汗笑)

– – –
ランキングに参加しています。
「読んだよ♪」のコメント代わりに
ポチッしていただけるとうれしいです:)

にほんブログ村:

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

人気ブログランキング:

著書を出させていただきました:)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です