家が狭くても使える、A2サイズの大きなホワイトボード

いよいよ「緊急事態宣言」が発令されそうですね。

あらためて医療関係者のみなさま、止められないサービスを提供してくださるみなさまに心から感謝申し上げつつ、新型コロナウイルスの感染拡大が1日も早く収まることを祈りたいと思います……。

 

そんななか、2月末から夫の在宅勤務と子どもの在宅学習が続いているわが家(これが5月6日まで続くと思うと………みなまで言うまい)

ふと思いついたアイデアを書き留めたくなることや、図を書きながら説明したくなることがあります。

ノートだとスペースが限られるし、消すのも大変。とくに複数メンバーでのコミュニケーションには、やっぱりホワイトボードが便利だと感じます。

……が、狭い家で大きなホワイトボードは厳しい。ちょこちょこリビングを模様替えするので、ホワイトボードを固定するのも、できれば避けたい。

それで重宝しているのが、「ButterflyBoard2(バタフライボード2)」です。


バタフライボード2 A4 ノート型ホワイトボード(0.5mm極細マーカーセット付)

一見すると、A4サイズのノート風だけど↓

ホワイトボードが4枚セットになっているため、広げるとA2サイズで使えます↓ 大きい!

HPより。

超極薄マグネットの「スナップ・バインディング・テクノロジー」が採用されていて、ホワイトボード同士がピタッとくっつく仕様です。

Snap Binding Technology PATENTED

磁力を無極性化させる特許技術「スナップ・バインディング・テクノロジー」を、高い磁気エネルギー積を維持しながら薄型ボードに最適化を行うため、新たに0.5mm超極薄マグネットを開発。紙のような感覚で、裏表を意識せず、引っ張るだけで簡単に着脱ができ、無限にキャンバスを広げる事ができます(HPより)

使わないときは、A4ノートサイズにたたんでおけるから省スペース。持ち運べびやすいので、お客様宅で使うこともあります^^

 

マグネットは小さいけれど磁力が強いので、HPにあるように壁面に貼り付けることも可能↓

HPより。

うちでは、普段はレシピスタンドに立て、マグネット部分にマーカーをくっつけて固定しています↓(ホワイトボードには直接マグネットはくっつきません)

専用の「0.5mm極細ホワイトボードペンシル」↓も使ってみたのだけれど、わたし個人的にはちょっと細すぎると感じるし、マグネットがないので行方不明になりがち(汗)

マグネット&イレーサー付きで、ほどよい太さの「インクの補充可能」「イレーサーの交換可能」なマーカーを探しているのだけれど、見つからない……。

仕方がないので、「使い捨て」なのがちょっと気になりつつも、アスクルでこういうの↓を箱買いして使っています。

アマゾンだとこのあたり?↓

 

ちなみに、このバタフライボード。耐久性もまずまずだと思います。

うちのは2年ほど前に買ったものだけど、いまだにマグネットもしっかりしているし、角の剥がれもなく、汚れもあまり気にならない感じですよ^^

こちらも参考に↓

SOHO、在宅勤務、在宅ワーク 就職バイトブログ・テーマ
SOHO、在宅勤務、在宅ワーク

文具・文房具 雑貨ブログ・テーマ
文具・文房具

まだまだ続く、在宅勤務に在宅学習。なんとか工夫して、乗り切りたいと思います!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です