ひとつ増えたら、ひとつ手放す。それができればものが増えることはないけれど…

わが家の小二男子にも「カンタン!」と言われそうな計算ですが、

1+1=2

だけど

1−1=0

買ったりもらったりしてものが増えたとしても、同じ数だけ家から出していれば、全体としてものの数が増えることってないんですよね。

 

でも!

豊かすぎるニッポンでは、それが本当にむずかしい。

たとえば、ほらこれ↓見てくださいよ。

同じようなヨガマットが、2枚……。

ずっと前に購入したヨガマットがすべるようになったので、実は半年ほど前に「丈夫で長持ちする」という噂のMandukaのもの(ブラック)に買い換えたんですよ。

あらたに1枚、買った分、ふるい1枚を手放すことができれば、1−1=0でものが増えることはありません。

ところが、ヨガではなくストレッチのためにマットを使う夫が「あたらしいマットは固くてイヤ」とのことで、ふるいマットも手放せなくなってしまい、1+1=2になるという……。

仕方がないので、なにか別のところで「−1」して、辻褄を合わせたいと思います(遠い目)

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪ その他生活ブログ・テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

↑見習いたい……。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です