固定電話の置き場所、どうする? ほとんど使わない場合、隠しても大丈夫でした

固定電話って、悩ましいですよね。

ひと昔前なら固定電話がないと困る場面があったと思うのだけれど、最近は携帯電話でまったく問題ありません。

ここ数カ月、固定電話の調子が悪かったのに放置していた理由は、「もういらないかなー」という気持ちもあったから……。

でも、まだ「不要」の決断ができず、しぶしぶ?買い替えることにしました。

買い替えたところで普段ほとんど使わないので(汗)、機種選びの条件は「邪魔にならないサイズ」「見た目がシンプル」「留守電機能あり」で、なるべくお安いもの。

お約束の価格コムもチェックして、最終的に選んだのがこれです↓


パナソニック デジタルコードレス電話機 迷惑電話対策機能搭載 ブラック VE-GDL45DL-K

検索したもののなかではシンプルなほうだったけど、それでも見た目の情報量が多くて、積極的に出しておきたくはないデザイン……。

最近のワイヤレス固定電話は電話線につなぐ親機と子機が分かれていて、子機のほうはコンセントにつなぐだけでOKとのことなので、置き場所はここにしました↓

キッチンカウンター下の造作棚の扉をパカっと開けた、一段目↓

中にコンセントをつけているので、配線問題はクリア。多少ごちゃっとしても、扉を閉めてしまえば気になりません。扉を閉めた状態で、着信できることも確認しました。

ここは家族のiPadや夫のスマホの充電スペースなので、1日に何度も開閉する場所です。

普段、存在を忘れきっている固定電話だけど、留守電が入ると本体のLEDが青く点滅して知らせてくれるようなので、きっとひと目で気づくはず(そもそもめったに鳴らない電話なので、購入してから約1カ月、光ってるのを見たことないけど)

あらためて、扉をしめると……↓

すっきり^^

ほとんど使うことのない固定電話なら、定位置は扉の中で十分だと、今回改めて感じた次第です。

収納・片付け インテリアブログ・テーマ
収納・片付け

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です