ぎっくり背中の痛みで決断した、2脚目のセイルチェア

昨年末、ぎっくり背中になって、夫のセイルチェアを一時的に借りていました。

>>背中の負傷でわかった「ワークチェアには投資すべし!」が理にかなっている理由

このぎっくり背中が、なかなか治らなくて……(年齢?)セイルチェアに座っている間は痛くないのに、普通の椅子だと時間がたつほどシミシミ辛い……。

夫のワークスペース&セイルチェア

といっても、夫もほぼ毎日、在宅勤務。ずっと借りているわけにはいきません。

「その場しのぎでマッサージに行くことを思ったら、自分用のセイルチェアを買った方がいいのでは?」

という夫の指摘を受けて妙に納得し、とうとう!マイ・セイルチェアを清水購入した次第です。

わたしのワークスペース&セイルチェア

より軽やかな印象のホワイトにしようかとも思ったのだけれど……。

[Herman Miller] セイルチェア(SAYL)サスペンションミドルバック:スタジオホワイト/高さ調節アーム付/ホワイトフレーム/座ファブリックカラー:フェザーグレー(1HA09)/ベース&アームフィニッシュ:フォグ【梱包材を無料で処分】【家財便配送】【EGP】

「椅子は黒」が多いわが家では浮きそう。

将来、セイルチェアを2脚ならべて使う可能性も考えて、まったく同じカラーを選びました。

[Herman Miller]セイルチェア(SAYL)サスペンションミドルバック/高さ調節アーム付/シートカラー・背:ブラック/座:ブラックまたはノアール(オリーブ)よりご選択/ベース・フレーム:ブラック【梱包材を無料で処分】【家財便配送】ハーマンミラー正規品/EGP

 

結果的に、リビング横のワークスペースでは、地味なブラックで正解だったと感じます。

セイルチェアは一般的なワークチェアと比べるとかなりコンパクトではあるものの、一般的なダイニングチェアと比べてしまうと、なかなかの大きさです。

ブラックを選んだことで、リビング・ダイニング側から引いて見たときに、暗い色の床や家具と同化してあまり目立たなかったのはよかった◎

狭い家に、椅子なん脚あるんだろう……(遠い目)

今回も、キャスターはウレタン製に交換しました。本当に床が傷つかないし、移動がスムーズで音も静か。


SANWA SUPPLY SNC-CAST3 大型ウレタンチェアキャスター

>>>ワークチェアのキャスターで床に傷がつく!けど、マットは敷きたくない派…の解決策

使っているうちに、体重でキャスターが強くチェア本体に押し込まれて外しづらくなるようなので、交換する予定があるなら、なるべく早く付け替えた方がいいように思います^^

デスク周りは「散らかっててもいいエリア」と定義してます……

この椅子に座るようになって約1カ月。

おかげさまで、背中の痛みはなくなりました(喜泣!)

背中を負傷してみて、あらためて人の「頭」って重いんだなぁと実感……。椅子に腰から背中を支えてもらうことで、頭の重みが分散され、ラクに座っていられるように感じます。

WEB内覧会*書斎 住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*書斎

SOHO、在宅勤務、在宅ワーク 就職バイトブログ・テーマ
SOHO、在宅勤務、在宅ワーク

こちらも参考に↑

だったら頭まで支えるヘッドレスト付きとかハイバックチェアとかゲーミングチェアとかの方がいいやんか。

という話もあるけれど、機能性とデザイン性、もちろん価格も、なにをどこまで求めるかって……結局のところ、人それぞれですよね。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です