カウンターキッチンのメリットとデメリット。どっちに注目する?

久しぶりに、カウンターのあるオープンキッチンの家に暮らしてみて、あらためて「いいな〜」と思うことがあります。

それは、カウンターに花を飾ると、キッチンからもリビング・ダイニングからも楽しめること^^

入居前プチリノベでキッチンカウンターをつくってもらって、ほんとによかった^^

……というと、わたしがもともと「オープンキッチン大好き!」派なのかと誤解されるのだけど、そういうわけでもありません。

キッチン単体でみたら、どちらかというとクローズドキッチンの合理性の方が「好み」です。

カウンターに花瓶を置くと、ちょうど花と目が合う高さなのがうれしい……

オープンキッチンにはオープンキッチンのよさがあり、クローズドキッチンにはクローズドキッチンのよさがあり……。どっちにもメリット、デメリットがあるんですよね。

でも、オープンキッチンの家に住みながら、そのデメリットばかり気にして過ごしていても、楽しくありません。クローズドキッチンの場合でも同じです。

なので、どうせ変えられないことならば、メリットの方に注目して、デメリットの方は細目で見て(←スルー気味に)暮らしたいと思っているのでした。

 

これは、「家が狭い」とか「収納スペースが小さい」とかいうのも同じことで、家のよしあしって、かなりの部分は「気の持ちよう」で変えられるように感じます。

片づけのコンサルティングをするときの、わたしの仕事のひとつは、「その家の美点を見つけて、クライアントさんに言葉で伝えること」です。

日本の人は根っからの謙遜体質なことが多いので、美点を過小評価しすぎていたり、意外と美点に気づいていなかったりするため、言葉にして伝えると、「はっ!」とされることがよくあります……。

自分の住まいに対しては、もっと自惚れ気味でよい!と思う今日この頃なのでした^^

おうち大好き ライフスタイルブログ・テーマ
おうち大好き

ほっこり↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「カウンターキッチンのメリットとデメリット。どっちに注目する?」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。いつもブログの更新を楽しみにしています。昨年、象印の加湿器を購入した記事を読ませていただいたのですが、その後使用してみての感想を聞かせていただきたいです。我が家も現在使用している加湿器メンテナンスの難しさから、象印の加湿器を購入しようか迷っています。

    1. Oyuさん

      はじめまして^^
      象印の加湿器、めっちゃいいですよっ!
      といっても、うちは毎日加湿器を使うわけではなく、土日祝日など、家族が長時間リビングでくつろぐときにONにする程度です。
      でも、これまでの加湿器でそういった使い方をすると、「まず掃除から」始めなくてはならなかったのが、象印の加湿器だと中身をさっとゆすぐだけで使うことができるんですよーー。
      クエン酸洗浄も1度行いましたが、とっても簡単でした^^ 個人的にはとっても買ってよかったと思ってますよ◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。