狭いリビングで小学生がオンライン授業!整えておいてよかった6つのこと

東京都の新型コロナ新規感染者は、日々約2万人レベルで推移中……。

子どもの通う小学校でも、ちらほら感染者が出ているようで、いや〜な予感はしていたんですよ。ですよ。ですが。

案の定!

突然、オンライン授業に切り替わりましたよ(汗汗)

 

ダイニングテーブルで学習中の息子くん…↓

「GIGAスクール構想」の一環として、公立小中学校の生徒に1人1台のパソコン端末が配布されたのが昨年のこと。

なにがスゴイって、それからたったの1年で、普通に双方向オンライン授業が成立する環境にもっていった先生方の努力と工夫がほんとにスゴイ。心からの尊敬と感謝しかありません。

子どもたちのほうも(2年生から3年生に成長したということもあるけれど)、瞬時にオンライン授業に馴染んで、端末を使いこなしているのはさすがです。

 

もちろん、課題はまだまだ山盛りだし、オンライン授業の始まりとしては小さな小さな一歩なのかもしれないけれど、子どもや先生、いやもういっそのこと人類すべてにとって、偉大な飛躍だと感じます。

この一歩が、学びたいのに様々な事情で学校に通えない人たちの「希望の光」になるのかもしれないなぁ……と、子どもの姿を見ながら「未来の学び」に思いを馳せる今日この頃……。

 

と、ロマンばかり感じていられないのが、リビングでオンライン授業を受けさせている親の切なさですよ(涙)

子どもが学習する姿を見守りつつ、「こっち側」で仕事中↓

狭いリビングでオンライン授業を受ける環境として、整えて(考えて)おいてよかったことは:

  1. 子どもが授業を受けるのは、家族の行動が制限されない場所(子どもの背後を通らなくても移動できる=タブレットのカメラに映り込まない)
  2. 姿勢よく座れる場所(長時間座り続けることになるので、椅子の座り心地は大事)
  3. 電源がとれる場所(何時間も授業を受けると、あっという間に充電切れになる)
  4. あかりのコントロールができる場所(うちは背後の窓からの日差しが眩しすぎるので、天気のいい日はカーテンをひいて、スマートライトを昼白色でON)
  5. 毎回、片づけなくてもいい場所(子どもの背中が壁に近いほど、部屋の散らかりが写りづらい←ほとんどの子どもはバーチャル背景を使っているけれど、うっかりオフにしちゃうこともある…汗)
  6. 親が傍らで見守りながら仕事できる場所(小学校中学年ではまだオンライン授業に長時間集中できないことがあるので、大人がそばにいて多少ケアできたほうが安心)

などです。

リビング学習の味方↑

今のご時世、今日は通常授業でも、明日から突然(!)オンライン授業に切り替わる可能性がないとはいえないので、平時に「もしもそうなったら…」と考えておけると、慌てなくていいかもしれません^^

リビングのデスク・リビング学習 インテリアブログ・テーマ
リビングのデスク・リビング学習

リビングのこどもスペース インテリアブログ・テーマ
リビングのこどもスペース

参考になる〜↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、一部エリアへのご訪問もしくはオンラインでのコンサルティングをお受けしています。

●ご訪問もしくは「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。