無印良品の麦茶パック収納に、紅茶の空き缶がちょうどよすぎた件。

数年前から、麦茶は無印良品の水出しパックを使っています。

無印良品の「水出し 国産六条大麦の麦茶」が手軽なのに美味しい。

最近は子どもがお茶を飲む頻度に、お湯出しでつくる頻度が追いつかず、本来の?水出しでつくるようになりました。

それでも十分美味しいからすごい……。

 

そんな麦茶パックの唯一の難点が「袋のまま保管すると出し入れしづらい」こと。

なにかいい保存容器はないかなーと、数年間、探し続けているのですが見つかりません。

いや、実は「もうこれでいいや」と思っているものがあって、本気で探していないから見つからないのだと思われます。

それがコレ↓ たまたまうちにあった紅茶の空き缶です。

無印の「国産六条大麦の麦茶」は、1袋40バッグ入り。20バッグずつ、上下2段に分かれています。

この20バッグがちょうど、紅茶缶1つに収まる分量なのです。

2バッグずつ1シートになっているので、20バッグ単位でビリビリとカットしてから(←まとめてカットできます)缶にうつしておけば、使うたびに切り取る手間も省けます。

20バッグが気持ちいいくらいぴったり収まる「HARNEY & SONS」のティーバッグ20個入り缶↓

 

ちなみに、のこった麦茶20バッグは袋ごとジッパーバッグに入れ、空気を抜いて保管しておき、紅茶缶が空っぽになったら補充しておりますよ。

 

そんなこんなで、探せば「いい感じ」の保存容器があるんだろうけれど、一度「もうこれでいいや」と思ってしまうと、ずっと「もうこれでいいや」と思ってしまうもののようで……。ほんとにもうこれでいい気がしている次第です。

 

最近、LOHACOでは2パックでしか買えなくなってしまったのが残念。

収納の法則 その他生活ブログ・テーマ
収納の法則

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です