梅雨入り前の台ふきん選び。今年はscopeオリジナルのディッシュクロス

わたしだけでなく、特に夫@料理好きは、吸水性がバツグンによい「白雪ふきん」↓が大好きです。

白雪ふきん 2枚入り ×2セット 【P10】【送料無料】【メール便発送】

毎日、朝いちばんで、白雪ふきん1枚とリネンのクロス2枚(1枚は手拭き用、もう1枚はお皿拭き用)を取り出して使い、前日のものは洗たくする……という流れでローテーションしています。

以前は4セット(白雪ふきん4枚とリネンクロス8枚)用意していたのだけれど、洗濯の頻度と買い替えのタイミング、収納スペーの関係を考慮した結果、最近は3セット(白雪ふきん3枚とリネンクロス6枚)で落ち着きました。

けれども、「白雪ふきん」には唯一といっていい難点があります。その分厚さゆえに、乾きづらいんですよね……。

なので毎年、梅雨前に台ふきんを「衣替え」している次第です。

【片づけとモノ選びの関係】もうすぐ梅雨入り?! 乾きづらい台ふきんを衣替えしました

昨年は、中川政七商店の「かや織ふきん」(綿100%)を使いましたが、今年はスコープのメルマガで知ったリネン100%の台ふきんを買ってみました。

本来なら1枚1200円と言う台ふきんにしてはなかなかの価格が、たまたま3枚で1200円というキャンペーン中だった……。

リネンなので、台ふきんとして使うには頼りないかも……と心配していたのだけれど、ワッフル生地のようにふっくら&しっかり織られているせいか、思いのほか吸水性が高く、キッチンカウンター周りをささっと拭くのにとっても重宝しています。

おまけにやっぱりリネンで、乾くまでの時間が期待以上に短い!のもよかった。以前使っていた「かや織ふきん」と同じ位の厚さで、織り目はより詰まった感じなのだけど、それより早く乾く気がします。

キッチンに出しっぱなしにしてもイヤじゃないデザイン、色なのは、さすがスコープオリジナル商品。サイトで書かれていた色落ち・毛羽も何度か単独で洗ったら、ほとんど気にならなくなりましたよ。

 

難点は、定価だと1200円/枚と高いところ(←キャンペーン価格で買ったけど……汗)ですが、レーヨンの入った白雪ふきんと違って丈夫そうなので、夏の終わりくらいまでは十分持ちそうな予感。そう考えると、白雪ふきんと比べても「破格に高い」わけでもなさそうです。

スコープ / ハウスタオル キッチン ディッシュクロス 3枚セット [scope house towel kitchen dish cloth]

ずっと定番のものを使い続ける安心感もあるけれど、こうして時々新しい商品を手に取って見るのも楽しいものですよね。

憂鬱な梅雨入り前に、すてきなふきんが見つかってよかったです^^

scope (スコープ) インテリアブログ・テーマ
scope (スコープ)

みんなのあふるるスコープ愛↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です