【片づけとモノ選びの関係】もうすぐ梅雨入り?! 乾きづらい台ふきんを衣替えしました

あれこれ試したこともあるけれど、夫もわたしも、やっぱり「白雪ふきん」が好きです。

>>>台ふきん。回り回って、やっぱり戻ってきました

吸水力が高いので、ぎゅっと絞ってさっと拭いたら、水滴が残りません。「真っ白」で、汚れがよく見えるのも◎ 気兼ねなく煮沸できるから、清潔に保ちやすいと思います。

台ふきんとしてはちょっとぼろっしてきたら、こんな風に↓ステッチの目印を入れて、ぞうきんとして使い切れるのがうれしい。

……けれども厚手だから、雨の日が続くと乾きづらいのが難点。それで昨年からはじめたのが、台ふきんの衣替え。

>>>梅雨どき、乾きづらい台ふきんを、乾きやすい台ふきんに衣替えしました

夏の間だけ、乾きやすくて煮沸しやすい綿100%の薄手の蚊帳ふきんを使うことに。

今年はお店に行けなかったので、Amazonで購入(←なんでも売ってる……)。この3色を選びました。

写真右から、
【中川政七商店】かや織ふきん 縞 スズラン(グレー)
【中川政七商店】かや織ふきん 縞 アイ(紺)
【中川政七商店】かや織ふきん 縞 ヤマブキ(黄)
 

「片づけ」というと、最初のうちは「家にあるもの」に、ひとつひとつ向き合っていくことがメインだと思います。

でも、家のなかが少し落ち着いてきたら、もしくはそれと並行して、「家に入れるもの」に意識を向けることも、とっても大切。

どれほど家にあるものを片づけても、無造作にものを家に入れ続けていると、結局また家にものが溢れてしまう……。

台ふきんひとつ選ぶのでも、「たかが」と考えるか、「されど」と考えるかで、その先の暮らしが変わってくるのだと思います。

モノ選びの基準 ライフスタイルブログ・テーマ
モノ選びの基準

ひとの基準て、さまざまです↑

もちろん、「もの」にかけられる手間や予算などの都合上、いつも100点満点のものを手に入れられることばかりじゃありません。

だからといって、そこで諦めてしまったらおしまい。自分にとって「よりバランスのとれたもの」を、自分で考えて探して、選びとり続けることが(ときには選ばないということを選ぶことが)大事だと思っている次第です^^

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納へ
キッチンの片付け・断捨離・収納

こちらも参考に↑

片づけも、もの選びも、根っこは同じ。奥が深い。そして楽しい。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です