美しく暮らすために市販の収納用品はいらない〜坂井より子さんのキッチンで学んだこと

先日、湘南にお住まいの坂井より子さんのキッチンにお邪魔して、お話を伺う機会がありました。

いやもう、すてきがすごい!

なにがすてきって、いわゆる「収納用品」を使わずに、ここまで美しく整理整頓されているところが、本当にすごいんですよ。

今の時代、さまざまな収納スペースにぴったり合う収納用品が、あらゆるところで格安で売られていて、思い立ったらすぐ手に入るようになりました。

でも、手っ取り早く収納用品を家に入れ続けているうちに、どんな収納スペースでも市販の収納用品を使わないといけないような強迫観念?を抱くようになっている向きも、なきにしもあらず……。

坂井さんのキッチンを拝見して、あらためて「美しく整理整頓しながら暮らすのに、たくさんの市販の収納用品はいらない」と、しみじみ思いました。

キッチンの収納だけでなく、お人柄そのものも柔軟で朗らかで清々しい、とってもすてきな坂井さんのご著書↓

 

そしてもうひとつ!

お話をお聞きして心踊ったのが、坂井さんの「器」とのつきあい方。

うちは夫が料理担当=食器洗いもしてくれるので、デザインが甘すぎず、かつ「食洗機に入れられる」「電子レンジ・オーブンOKで、とにかく丈夫」「割れても買い足しやすい」という実用的な理由で、ほとんどiittalaです。

実用性重視だから、作家ものの陶器の器は好きでもほとんど手にすることはありません。

それが、坂井さんは「ちょっとくらい欠けても、それも味」「使えないほど欠けたら直したらいいのよ」と、考え方がなんともゆったり!

「そうかー、それでいいんだよねーー!」と、なんだかすっきりした気持ちになって、また少しずつ作家ものの器を使おうと心に決めた次第です。

といっても、わが家で小皿も中皿もぜんぶ食洗機不可だとさすがに厳しいので、子どもが小さい今は大皿や中鉢メインで(←いずれにしても食洗機に入らないサイズ)

普段よく使う食器は、キッチン背面の造作食器棚に収納しています
作家ものの器は、出し入れしづらい最上段に置いているので、近いうちに配置換えしてみる予定

そう思って意識しながらお散歩していたら、近所で衝撃的な器との出会いが!(引き寄せの法則?!)

使い始める前に、ひと晩お水につけて準備中の、由起子窯のプレート↓

夫の料理との相性もいいようでよかったです^^(夫は器や盛り付けにはほぼ興味なしですが…汗)

坂井さんのお話はこちらでご紹介しています。よろしければ、あわせてチェックしてみてくださいね^^

あこがれキッチン#3「好き」で彩られる坂井さんの暮らし|【味の素パーク】たべる楽しさを、もっと。

食器棚<キッチン雑貨と収納アイディア> その他生活ブログ・テーマ
食器棚<キッチン雑貨と収納アイディア>

オシャレな和食器・洋食器 雑貨ブログ・テーマ
オシャレな和食器・洋食器

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です