本棚に立てて収納できる!スコッチブライトのおしゃれスポンジを使ってみた感想は…

そういえば、ずいぶん前に(6月末頃)ロハコで、スコッチブライトのこんなボックス入りスポンジも購入してたんですよ↓

スポンジはずっとサンサンスポンジを愛用しているのだけれど、ボックスのあまりのかっこよさに、思わずポチッしてしまったという……。

「そのうちブログで紹介しよう」と、スポンジを使う前に写真を撮ったまま、忘れていました。

ロハコ限定商品で、サイトによると:

スリーエム(3M) スコッチブライト(TM) が提案する切り離して使う新しいタイプの食器用スポンジ。

汎用性の高いソフトタイプで、台所だけでなくさまざまな場所に使用可能。見た目に楽しく、使い分けもできる形状アソートセット。

性能を維持して衛生的に使うためには、1 か月前後での定期的な交換がオススメです。

※ソフトタイプなので、不織布に研磨粒子は含まれません。※使用頻度や汚れの程度により異なります。

とのこと。

1シートで「通常サイズ10個分」くらいの大きさですが、ミシン目に沿って手でカットすると「大きめサイズ:2個、細めサイズ:2個、イチョウ型:4個、ホコ型:2個、ミニサイズ:16個」で、合計26個になります。

使い心地はいたってフツーのスポンジですが、キッチンで悪目立ちしないシックなカラーは◎

不織布の面は少し明るいグレーなので、シンプルヒューマンのディスペンサーにも反応します!!

>>>シンプルヒューマンのソープディスペンサーに反応しないスポンジの色は…

いろんなサイズ、形が入っているものの、わたし個人的にはスタンダードな「細めサイズ」が一番使いやすかったです。

使い始めはちょっと固めなので、「大きめサイズ」は細かなところを洗うには扱いづらかった…。

「ホコ型」は見た目に落ち着かずソワソワするので(←個人の感想)浴室の掃除で、「イチョウ型」は洗面所の掃除で活用しています。

それでですね、扱いに困るのが「超ミニサイズ」なんですよ(←個人の感想)。小さいメラミンスポンジみたいなサイズ感なのですが、メラミンスポンジと違って、一度使ってもキレイなまま。使い捨てするのがしのびないんですね……。

それで、「しっかり使える場面で使おう!」と意気込むせいか、なかなか減りません(汗) 「超ミニサイズ」はもっと少なくてもよかった……(16個もある!)

 

スポンジに不織布がついた二層タイプは、使っているうちに不織布のほうが早くダメになるため、1カ月前後の交換が推奨されているものの、2週間くらいで取り替えたくなります(←個人の感想←クドい)

実際、6月末から使い始めて、大きめサイズ、細めサイズの計4個はそれぞれ2週間交代で使い切ってしまいました。

残るはお風呂用、洗面所用、そして超ミニ……で、サイズごとの消費スピードが揃わないため、ストックの管理がむずかしいと感じます。

見た目がよかっただけに(とくに外装!)、相性がよければ定番にしたかったのだけれど……リピートはしないかも。無念!


【ロハコ限定】スコッチブライト スポンジブロック 切り離して使う スポンジ キッチン (ソフト) A4サイズ(通常サイズ10個分) スリーエム (3M)

やっぱり、一層のサンサンスポンジを月1回交換、パワーパッドを月2回交換しながら使うのが、(今のところ)うちに合っていると、あらためて確認した次第です。チーン。

こちらも参考に↓

キッチン雑貨 インテリアブログ・テーマ
キッチン雑貨

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です