狭い家でも大きく育つ植物との付き合い方

そろそろ、秋の気配ですね。植物を育てている人は、プチ忙しくなる季節です^^

 

わが家では一昨年の秋頃、板付けにしていたビカクシダ(コウモリラン)を水苔玉仕様に整え直しました。

昨年はこんな感じだったのだけど↓

>>>ビカクシダ(コウモリラン)の板付けがうまくいかない理由と対策

気づけばワサワサに↓

結論からいうと、ビカクシダは板付け→水苔玉に仕立て直しても、まったく問題なく育つ模様。板付と違って、陽に向ける方向をくるくる変えられるので扱いやすいです^^

……が!

狭いわが家のLD(約10畳)で許容できるサイズをオーバーしつつあります。この下にソファがあるため、これ以上おおきく育つと邪魔になる……(汗汗)

 

一般的に、おおきく育った植物は「ひとまわり大きな鉢」に植え替えるなどして、大きさを維持していくのがセオリーですよね。

でも、狭いわが家でそれをするとジャングル化して、ヒトが窮屈になってしまうため、基本は「サイズダウン」です。

鉢植えの植物ならとってもカンタンで、そのまま取り出して根をほぐし、小さく整えてからもとの鉢に戻すだけ。なのだけど、ビカクシダ+水苔玉の場合、どこでどう分割したらよいのやら……。

 

そんなこんなで、最近は「ビカクシダ 苔玉 仕立て直し」みたいなキーワードで情報収集する日々なのでした。

このひとスゴイ……↓

このまま、来年の春まで様子をみてしまいそうな気もする(=先延ばし)

 

ちなみに、うちのビカクシダの水やりは2週間に1回程度(表面の水苔がカリカリに乾いてから2、3日後)。室内で育てているため、めっちゃ乾かし気味に育てています(害虫・病気予防)

水をやるときは、いずれかの水溶液を入れたバケツにどぼん↓ 土で育てていないので、栄養剤はやっぱりあげたほうがいい模様。

 

水やりのついでに、上からザーザーとシャワーで水をかけ、ほこりを落としてあげると喜んで、「ありがとー^^」と言っている声が聞こえます(幻聴?)

インドア&インテリアグリーン 花・園芸ブログ・テーマ
インドア&インテリアグリーン

園芸・ガーデニング 花・園芸ブログ・テーマ
園芸・ガーデニング

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、一部エリアへのご訪問もしくはオンラインでのコンサルティングをお受けしています。

●ご訪問もしくは「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。