育てやすいはずの胡蝶蘭が咲かない!グリーンサムじゃないわたしが6つの失敗から学んだこと

花を育てる人のあいだでは、「胡蝶蘭はカンタン(育てやすい)」というのが通説ですよね(趣味の園芸のHPでは難易度5のうち2

でも、うちの10年ものの胡蝶蘭は数年前に植え替えをしてからしばらくの間、花を咲かせませんでした……。それがこの家に引っ越してきてから復活して、昨年も今年も、元気に花を咲かせてくれるように。

今年は早めに支柱をたてて、なんとか花芽を折ることなく咲かせることができました(去年は折った)

これまでと何が違うのか考えてみたら、気づいたことがいくつかありました。

今日は、わたし(グリーンサムじゃない)のように、「適当に育てていたらあるときから胡蝶蘭の花が咲かなくなって不思議に思っている方」に向けて、【x花芽がつかなかった間にしていた失敗】【◎こうすればよかった点】について、まとめてみたいと思います^^

1) 小さな素焼き鉢がいい

胡蝶蘭は鉢のなかで根がぎっしり詰まった状態でないと花芽をつけないと言われているのだけれど、わたしは数年前に【x8センチくらいの素焼き鉢から、13センチくらいの陶器鉢に植え替え】ました。

その結果、胡蝶蘭が新しい陶器鉢に慣れ、根がみっちり育つまでの数年間、花芽をつけませんでした。やっぱり【◎根を整理しながら、10センチ前後の小さい素焼き鉢のまま管理】するのがいいようです……。

2) 倒さないよう注意!

胡蝶蘭によいとされる小さめの素焼き鉢って、乾くとすごく軽くなって倒れやすいので、【◎人がよく通る場所は避けて置く】のが安心ですよね。

何を隠そう、わたしが胡蝶蘭を少し大きめで重い(=安定している)陶器鉢に植え替えた理由は、【x小さな鉢から大きく広がった葉にうっかりぶつかり、倒してしまうことが多かった】からです(←花芽もろとも折れる悲劇!)

花芽が出るとさらに倒れやすくなるので、花が咲いている間は窓際から離し、LDKどちらからも花が見られるキッチンカウンターの隅に置いています
3) 葉を増やすには日差しが必要

葉に水分や栄養分を貯えて育つ胡蝶蘭は、花芽をつけるために最低でも4枚以上の葉が必要だそうです。

そのためにも、花後は積極的に光合成させたいのだけれど、胡蝶蘭によいとされる【x窓際のレースのカーテン越しの光が当たるところでは、夏の間、日照不足になる】ことも。旧居では太陽の角度が高くなる夏、窓際でも日差しが足りなかったようで、なかなか葉の数を増やせませんでした。

【◎日照が足りていないと感じたら移動するなどして、元気に光合成できる環境を確保してあげる】のも大事なようです。

4) 水やりは水苔が乾いてから、さらに数日後

素焼きより通気性の低い陶器の鉢では、バーク(細かく砕いた樹皮)を植え込み材として使うほうがいいようですが、わたしは素焼き鉢の頃と同じ水苔で育てています。

【x陶器鉢では、素焼き鉢と同じ間隔で水やりしてしまうとあきらかに加湿】だったので、それより気持ち長めの間隔で【◎鉢表面の水苔が乾いてから、さらに2〜3日後くらい】に水をやるようにしたら、調子がよくなりました。

いただきものなどを植え替えて、手元に残ったのは2株(いくつかは鉢を倒してダメにしてしまった…)。花の大きさが違うので、種類が違うのかもしれません。
5) 葉水は大切。でも、葉の根本はドライに

もともと湿度の高い熱帯の植物なので、元気な葉を育てるためには、葉の表面に霧吹きなどで水分を補う葉水も大切なようです。

でも、そのとき【x葉の根本に水がたまると、そこから腐ってしまう】とのこと。【◎葉と葉の間に水分が残っていたら、しっかり拭って乾かしてあげる】のを忘れずに……。

6) 肥料はラン専用が安心

胡蝶蘭は少ない水と栄養しか必要としないといわれますが、花後から秋まで、多少、肥料を与えた方が葉が元気に育つようです。

けれども、【x薄めて使う希釈タイプの液肥は、コントロールを誤ると栄養過多】になってしまうため、ざっくりした性格の人(=わたし)には【◎原液で与えるラン専用の液肥を与える】ほうが失敗が少ないように感じました。

愛用している液肥↓

ハイポネックス ストレート 液肥 洋ラン用 600ml

今年は支柱のたて方が悪かったようで、ずるずると横に倒れてくるっ。花が咲いたら咲いたで、また別の課題も出てくるのでした(汗)

これら6つの失敗は、お住まいの環境によって異なる点も多く、あくまでもわが家の場合なので、「参考」程度にしていただけるとうれしいです^^

そもそもグリーンサムな方には「常識!」レベルの話ですみません(汗汗)

インドア&インテリアグリーン 花・園芸ブログ・テーマ
インドア&インテリアグリーン

こちらも参考に〜↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「育てやすいはずの胡蝶蘭が咲かない!グリーンサムじゃないわたしが6つの失敗から学んだこと」への2件のフィードバック

  1. いつもセンスのいいきいさんのお宅と、論理的な様々な工夫を楽しみにしております。特にきいさんのグリーンの取り入れ方がツボです(*^^*)本当に素敵!そして植物を大事にされるきいさんご自身が素敵な方なんだろうなと想像しています。今回は胡蝶蘭スペシャルということで、嬉しくて思わずコメントさせていただきました!昨年末いただいた胡蝶蘭を、素焼きがいいと知りつつ(-_-;) 好みの磁器のポットに水苔で植え替えて3か月です。つやつやの新しい葉っぱが出てきて喜んでいたのですが、何せ初めてで色々不安でしたので、すごく嬉しい記事でした♡大き目の鉢にしたので、根が広がるまで葉っぱを楽しみつつ、開花目指して気長にがんばりまーす!

    1. ポケットさん

      なんともうれしいコメントをありがとうございます(感涙!)

      胡蝶蘭スペシャル(笑)、楽しんでいただけたようでよかったです^^
      胡蝶蘭はつやつやの葉っぱの数が揃えば、かなりの確率で咲く……というハナシも聞いたので、ポケットさんちの子も楽しみに待っていると、そのうち……ですね^^

      植物っていいですよね〜
      見るのもいいけど、育てるのも楽しい^^ コロナ禍で改めて「いいな」と思っている趣味のひとつでございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です