もっと気軽に花のある暮らしを楽しむために。味方につけたい2タイプの花屋さん

今日、ヒヤシンスを一本いただいたんですよ(ヒヤシンス、大好きなのでうれし〜^^)

飾るにあたって、ちょっと「緑感」を添えたくて、おしゃれ系花屋さんで相談したら、こんなかわいいグリーンを紹介してくれました。

あらためて思うのだけれど、お花屋さんって2タイプほど使い分けられるといいですよね。

ひとつは、今回のようなアレンジの相談に乗ってくれたり、ちょっと見かけない個性的なお花を並べていたりする、センス系のお花屋さん。

もうひとつは、「ザ・旬!」のお花をリーズナブルに取り揃えていて、どーんと大きな枝物や両手いっぱいの花束でも安心して買える、卸し系お花屋さん。

野菜に例えたら、グルメストアと八百屋みたいな感じ?(野菜に例える意味もわかりませんが)

個人的にはそんな2タイプを、シーンによって使い分けられると「花のある暮らし」を楽しみやすくなるように思います^^

こちらは八百屋もとい卸し系のお花屋さんで買った桜↓ やすかった。

うちの最大の花瓶(25センチ)に活けましたが……。今年こそは、50センチくらいの花瓶がほしいと思った次第です。

ちなみに、ヒヤシンスに合わせるグリーンを紹介してくれたのは、恵比寿の「SORCERY DRESSING」さん。ミモザの花束がたくさん並んでましたよ。お近くの方はぜひに^^

生け花・フラワーアレンジメント 花・園芸ブログ・テーマ
生け花・フラワーアレンジメント

それにしても日本の花は、品よく美しく育てられているけれど、やっぱり少し高いなと思います。もう少しカジュアルに育てられたものが、もう少しカジュアルな値段で手に入るようになったらいいのに……と思う今日この頃なのでした。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です