白っぽく色落ちした黒い服が蘇る!「黒」を簡単に復活させられるシート

黒い服って、洗濯を繰り返すと全体的に白っぽくなりますよね。

とくに、じめじめあつ〜い日本では、夏物の衣類は着用するたびに洗濯するせいか、この「白化現象」が進みやすい……。

そんな悶々を抱えていたわたしですが、とっても便利なのものを見つけてお悩みを解決できました。

とっても便利なもの=ドクターベックマンの「ブラック&ファイバーリフレッシュ」(下の写真右)。衣類の黒色をよみがえらせるカラーシートです。

わたしはいつもAmazonで購入してます↓


ドクターベックマン 【黒復活シート】衣類の黒色よみがえる 毛羽立ち除去 ブラック&ファイバーリフレッシュ 10枚入

ドクターベックマンといえば、長年「カラー&ダートコレクター(色移り防止シート)」(上の写真左)を愛用しているのだけれど、黒復活シートのほうは、最近知りました。

洗濯をラク〜にするために

現在はECOバージョンを愛用中↓


ドクターベックマン ECO 色移り防止シート くすみ防止にも サステナブルランドリー ECOカラー&ダートコレクター 40枚入

 

手順はとっても簡単で、シートを1〜3枚、洗濯機(ドラム式OK)に入れ、白化が気になる黒っぽい衣類と一緒に洗濯するだけ。

40度のお湯を使うと効果が出やすいとのことですが、わたしは服1枚につき1シート入れ、デリケート衣類用洗剤+常温で使用。これでも十分、効果が得られていると実感しています^^

ただし、注意点がふたつほどありまして……。

1)酵素入り
「酵素(セルラーゼ)が含まれているので、アレルギーの原因になる場合があります」とボックスに記載されています。シートの粉を吸引しないよう注意&すすぎしっかり目がよいかと思われます。

シート自体はそんなに粉粉しているわけでもないのだけれど、わたしは念のため、Amazonから発送される際に商品が覆われていたプラ袋に入れたまま保管していますよ^^

 

2)洗濯槽が汚れる
シートを使って洗濯したあとは、「濃い色の衣類を洗濯する」もしくは「槽洗浄する」のが推奨されているのだけれど、「濃い色の衣類を洗濯する」だけでは、槽の汚れは落ちない気がします。

……実際、シートを使って洗濯→濃い色の衣類の洗濯→白物の洗濯をしたら、白物がほんのり色づいた経験あり、です(汗)

ただし、気にならない人は気にならないようなので(夫と子どもは気づかなかった…汗)、気になる方のみ、定期的に槽洗浄する前にシートを使うことをおすすめしたいと思います。

シートは毎回使う必要はなくて、3〜5回くらい黒い衣類を洗って、白化が気になった頃に使えば十分なので、槽洗浄とタイミングを合わせるのは意外とモーマンタイかと思われます(なんで中国語)

どうしても槽洗浄とタイミングが合わない場合は、その次の洗濯で「カラー&ダートコレクター」を3枚ほど入れて洗う手もありますよ(シートに色素が吸着されます)

そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き その他生活ブログ・テーマ
そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き

洗濯も掃除も、奥が深いですね……↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、一部エリアへのご訪問もしくはオンラインでのコンサルティングをお受けしています。

●ご訪問もしくは「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。