「象印」の布団乾燥機。新・旧バージョン比較

東日本では、梅雨より秋雨のほうが降水量が多いんですってね。

関西出身のわたしは引っ越し当初、「聞いてないよー」と凹んだものでした(遠い目)

一方で、ある程度、湿度が高い日のほうが、アロマキャンドルやお香などの香りが立ちやすいと聞くので、その点は「楽しみ」でもあります^^

 

そしてこの時期になると、毎年「これがないと困る〜!」と感じているのが、布団乾燥機です。

東京の布団乾燥機ハイシーズンは秋!?「スマートドライ」の使い心地

天気に左右されず、毎日カラリと乾いて、ふっくら膨らんだ布団で眠れます^^

うっかり布団乾燥機を使い忘れた日は、なんだか眠りが浅くなるほど偏愛中。

 

……なのですが!

 

5年間、ほぼ毎日2回つかい続けていたら(←大人用&子ども用の布団)、あるときうんともすんとも言わなくなってしまいました(涙)

今のわが家では一日でもないと困る家電なので、迷わず買い替えようと思ったら、リニューアルしてデザインが変わっていましたよ。

あたらしい布団乾燥機↓

基本性能は旧バージョンとほぼ同じ(マットとホースがないのも、もちろん同じ)。

風量が約30%向上し、シングルサイズの布団は35分で、ダブルサイズの布団は80分で乾燥できるようになった点がリニューアルポイントだそうです。

「本体構造を見直してコンパクト化した」とのことですが、旧バージョンと比べると厚み(奥行き)が2センチ大きくなっているため、かさばる感じは増しているように思います(個人の感想ですけれども)

<本体サイズ>
リニューアルバージョン
23(幅)×36(高さ)×15(奥行)cm (3.8kg)

旧バージョン
33.5 x 35 x 13cm (4.1 kg)

あと、旧バージョンでは「手をかける場所」が上下2カ所あったのに対し、新バージョンでは1カ所になっているため、慣れるまでセットするのに微妙に手間どりました。

……デザイン面では好みが分かれるところかもしれませんが、機能的には大差ないので、旧バージョンを使っている人が無理に買い換える必要はないものと思われます(むしろ、わたしは「慣れ」もあって、扱いやすさの点では旧バージョンのほうが優れていると感じる)

 

……とはいえ!

 

マットもホースもなしで、さっとセットできる手軽さを維持しながら、雨の日でも布団をからりと乾燥してくれる、象印の布団乾燥機は偉大! 旧バージョンでも新バージョンでも、その偉大さは変わりません^^

わが家でもまた毎日、布団乾燥機のお世話になりながら、秋のじめじめシーズンを乗り切りたいと思っています^^

 

アマゾンにも↓

楽天にもあります↓

象印マホービン ZOJIRUSHI ふとん乾燥機 ホワイト RF-FA20 [マット無タイプ /ダニ対策モード搭載]

グレーもあるのね↓

象印マホービン ZOJIRUSHI ふとん乾燥機 グレー RF-FA20 [マット無タイプ /ダニ対策モード搭載]

さらさら布団で眠りながらも、はやく秋晴れの日々が到来してほしいと願う今日この頃なのでした。

生活家電 ライフスタイルブログ・テーマ
生活家電

時短家事の工夫 ライフスタイルブログ・テーマ
時短家事の工夫

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です