アジサイの切花をすぐ枯らしちゃう人におすすめしたい、アジサイの種類は?

日常的に切花を生けている人にとって、アジサイは扱いやすく、長持ちさせやすい花だそうです。

……が!

わたしは苦手(汗)

生けているうちに少し元気がなくなってきたら「水揚げ」してあげないといけないのだけれど、コレ(水切りしてから、花と葉を覆うように新聞紙などでキュッと包んで、深めの水に2〜3時間つける)が結構めんどくさい……。

「時間のあるときに」なんて思っていたら、気づけばアジサイはしんなりですよ(詫)

詳しい水揚げの仕方の参考に↓

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介 | 花と笑顔を暮らしのそばに − はなのわ

 

だからといって、アジサイを諦めるのはまだ早いっ。

実はアジサイって種類がたーーーくさんあって、生産者さんによってはお世話がすっごく簡単なものもあるんですって。

うちのアジサイはもちろん、そういうタイプ↓

2日に1回水を替え、花が少しくったりしてきたら、普通に切り戻すだけ。自宅で水揚げしなくても、それだけで3週間から1カ月は持ちます。

もともと知ってたみたいに言ってますけど、当然わたしも最近まで知りませんでした。

行きつけのお花屋さんでアレコレ話していたときに「そういうタイプのアジサイをつくっている生産者さんがいる」と教えてもらって知った次第です^^

 

あらためて思うんですけど、なんでも自分でプロフェッショナルになる必要はなくて、詳しい人に素直な気持ちで聞けばいいんですよね。

そもそも世の中、知らないこと、わからないことだらけです(汗)。だからこそ、些末なことでも相談できる「行きつけ」「かかりつけ」を持つっていいことだなと感じます。

そのお返しとして、自分自身が逆の立場(自分のほうがプロフェッショナル)になる分野では、素朴な疑問、素直な疑問に快く答えていけば、世の中いい感じで回っていく気がしています。

紫陽花!アジサイ!あじさい! 花・園芸ブログ・テーマ
紫陽花!アジサイ!あじさい!

生け花・フラワーアレンジメント 花・園芸ブログ・テーマ
生け花・フラワーアレンジメント

こちらも参考に↑

ハナシが逸れましたが……すっかりオンラインでなんでも完結してしまうようになった日常のなかで、リアル(対面)ショッピングのよさをつくづく感じる今日この頃なのでした。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、一部エリアへのご訪問もしくはオンラインでのコンサルティングをお受けしています。

●ご訪問もしくは「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。