水切りかごは手放しました。代わりにどうやって水切りしているかというと……

結婚してはじめて買った水切りかごは、ラバーゼのもの↓

>>>キッチンの「水切りかご」問題について

それまでは長年(15年くらい?)、シンク横にクロスを広げて洗った食器類を置き、拭いてしまったらクロスも片づける……という流れでした。

けれども、子どもが小さいうちは食器を片づける時間がとりづらい……。水切りかごを置くことにしたのは、「洗った食器をしばらく放置しておける」という理由からでした。

このセット↓(うちはセットではなく、パーツ単位で購入しました←割高)


和平フレイズ ラバーゼ NEW 水切りかごスリム 横置タイプ 3点セット DLM-8775

それで、とっても便利に使っていたんですよ。あまりのラクさに、「買ってよかった〜」と思ったものです。

旧居では、右手に水切りかごを置いて↓

仮住まいでも、右手に置いて使っていました↓

……が! 新居では右手に水切りかごを置く場所がないうえ、左手に置くと作業スペースが狭くなってしまう。シンクに水切りかごを渡して縦置きするには、ステンレストレーの傾斜の向きが合わないため、新たにトレーだけ買い換えなくてはいけません。

入居前、プチリノベーション前のシンク↓

それで、「トレーだけ買い換えるか、クロス生活に戻すか、こういう感じの↓ロール式水切りラックを買ってシンクに渡そうか……」

 

などと悩みつつ、間に合わせでキッチン付属のステンレストレー(水切り穴付き)を使ってみたら、「あら、見た目は悪いけど意外と便利」。

ということで、現在はこうなっています↓

キッチン付属のステンレストレーと、山崎実業の「ポリ袋エコホルダー」↓の併用です。

洗った食器類はトレーの上で。まな板や鍋蓋、水筒など、薄くて大きなものはホルダーに立てて水切りしています。ホルダーは薄くたたむことができるので、使わないときはたたんでシンク下の引き出しの隙間へ。

今のところ大きな問題もなく、快適に使えています(いずれにしても、洗いものの大半は食洗機まかせ)

愛しのラバーゼの水切りかご……だったけれど、今後当分、使うこともないと判断してメルカリに出品し、無事、嫁ぎ先を見つけることができました(といっても、引越し後すぐのことなので1年以上前の話……汗汗)

当然のことですが、引っ越したりライフスタイルが変わったりすると、ものとの付き合い方って変わりますよね。

そのとき、「気に入っていたから」「高かったから」「便利だったから」という理由で、以前より使いづらくなったものを持ち続けると、暮らしが不自由になってしまう……。

感情的な思い入れのあるものであれば話は別ですが、ちょっと気に入っていたくらいのものであれば、「過去は過去!」と割り切って、「今の暮らしに合うかどうか」を第一に、ものと付き合い方を考えていきたいと、改めて思う今日この頃なのでした(そうしないと、狭い家が大変なことになってしまう〜)

にほんブログ村テーマ 台所・調理・製菓用品・キッチングッズへ
台所・調理・製菓用品・キッチングッズ

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です