買ってよかった!2015家電ベスト1発表(前編)

わが家が今年買った家電のなかで堂々の1位に輝いた商品をご紹介いたします。

IMG_6869

ブ「うぃ〜ん、うぃ〜ん」

そう、ブラーバです! 2015年、まだ6月ですが…現時点でダントツの満足度です:)

★過去記事:
拭き掃除ロボットの実力(1)
拭き掃除ロボットの実力(2)ワン・ツー・パンチ編
拭き掃除ロボットの実力(3)3つの問題編
楽天スーパーSALEで買った大物!

過去記事でも書きましたが、もちろんブラーバにはメリットだけでなくデメリットもあります。でもわが家の場合、メリット>デメリットでした:)

これまで、朝のルーチンは:

  • 月金: はたき+大きい掃除機+マイクロファイバークロスで拭き掃除
  • 火水木: はたき+コードレス掃除機+使い捨てウェットシートで拭き掃除
  • 土日: 気づいたときに、気づいた人が対応

で、平日の掃除時間として平均して20分くらいを充てていました。拭き掃除といっても、無印の伸縮ポールにクロスやシートを取り付けてスイスイしているだけなので、かける時間は全室で10分程度(59平米なので)です。

トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫
トラコミュ 時短家事の工夫
トラコミュ 家事がラクできる家づくりの工夫♪
トラコミュ 掃除・掃除・掃除ー♪
トラコミュ 掃除・片付けのコツ
トラコミュ 掃除&片付け
→掃除の仕方もかける時間も、人それぞれですね:)

試用してみて、ブラーバがあると平日の掃除がラクになるということは確信できました。でも、自分で購入するとなると気になるのが価格面。現在、ブラーバ本体と替えクロスでだいたい40,000円くらい。金額だけ見ると高く感じますが…実際のところは? そんなわけで、いつものごとく妄想してみると…。

万が一、時給1,000円で拭き掃除だけしてくれるハウスキーパーさんを雇った場合(しかも交通費無料!という驚くべき条件で)、10分167円です。

当初、週4日ブラーバにお願いして、1日は自分でしっかり拭き掃除しようかな?と思っていたので、計算すると…。10分 x 週4日 x 1年 = 32時間のハウスキーパーさん分です。破格の時給1,000円なので、年32,000円(間違ってたらごめんなさい!)

かなりざっくりしていますが(←性格上)、1年以上使えれば、決して高くない価格だと感じました。そもそも、そんな条件で拭き掃除を肩代わりしてくれるハウスキーパーさんなど存在しませんし…(滝汗)

IMG_8970

そんなわけで価格面でも自分の中で納得できて、めでたく購入となった次第です(楽天スーパーセール期間中に♪)

【送料無料】 BRAAVA 【国内正規品】 床ふきロボット 「ブラーバ380j

BRAAVA ブラーバ 交換用クロスセット

わたしはビックカメラ↑で380j本体+予備のウェットクロスを交換しましたが…(お安くなってる!)。

床拭きロボット ブラーバ371j【送料無料】【日本正規品】

今なら、急速充電スタンドを省いて予備のクロスを多めにセットした371jでも十分だったかな〜と思います:)

IMG_7072

本日も掃除中〜♪

IMG_7073

タ「見慣れたわ」

次回は改めて、ブラーバのメリット・デメリットをまとめたいと思います!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です