あけましておめでとうございます…年末年始のことなど

あけましておめでとうございます。拙いブログではございますが…2015年ものんびりペースで更新してまいりますので、お付き合いいただけましたら幸いです。今年もどうぞよろしくお願いいたします:)

ちなみに、しばらく更新が空いた理由は年末年始の家族イベントのため:) 28日に身内が泊まりにきて、29日から年明けまでは家族総出(夫婦+子+犬さん2匹)で実家へ帰省、年明けは3日までまた自宅にお泊まりあり…と、どたばた賑やかに過ごしました:)

そんなわけでお正月飾りは28日、神棚(=無印の壁に付けれる家具)に上げた鏡餅だけ。おせち料理はもちろん、お花も用意しませんでしたが、実家で存分に堪能してきたので大満足♪ たまには「まかせっきり」のお正月もよいものでした:)

そしてもうひとつ。よいなぁと思ったのが、おじいちゃん、おばあちゃんの話の端々にのぼる格言?のようなもの。今回一番ひびいたのは「3歳までの子どもは神様」(みたいな言葉)。

七五三などで「七つ前は神のうち」(7歳までの子どもは神様からの預かりもの=人間未満、みたいな意味←昔は乳幼児の死亡率が高かったためと言われていますよね)という言葉を聞きますが、夫の実家の方では3歳までの子どもは「神様そのもの」と考えるようです。

わたしは元々「自他共に認める子ども好き!」ではありませんが(汗)0歳〜の息子くんやその周りの子ども達を見ていると、どの子も本当にその言葉の通りだと思います。もちろん活動的な子どもに「キーッ!」となることもありますが(汗笑)…基本的に、大人より子どものほうが心が広いし優しいし慈悲深いし、欲深くなく惜しみないなぁと感じる場面が多々あります。

(今さらながら、徹子さんの活動にたいへん胸打たれているわたし…)

わが家の息子くんもまもなく2歳8ヶ月。あと4ヶ月で神様卒業かと思うと寂しくて仕方ありませんが…限られたこの時間を存分に楽しみたいと、改めて思った次第です:)

IMG_5534

…と、本日は取り急ぎごあいさつまで。明日からは平常運転に戻ってブログ更新してまいります♪

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「あけましておめでとうございます…年末年始のことなど」への2件のフィードバック

  1. 今年もよろしくお願いします^^記事、楽しませていただきます。

    子どもが小さいうちというのは、夫婦の実家を含めた親戚同士の交流も増えるきっかけになりますね。
    我が家も年越しは主人の実家(他県)で過ごし、帰宅後は私の実家に来ていた弟家族と宴会で盛り上がりました。
    特に弟家族には、我が家の子どもたちと年齢層が同じ子どもが3人いるので、子供だけで5人、大人5人で大賑わいでした。

    子どもたちは、成長と共に親と過ごす時間も少なくなってくるので、今を堪能したいところです^^

    1. くみくみさん、あけましておめでとうございます:) こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

      くみくみさんちはご姉弟でお子さんの年齢層が同じなのね〜羨ましいわ〜! わが家は夫-弟、わたし-兄の年が離れているわけではないので、普通に出産していれば子どもの年齢層は同じなのだけれど(現に弟夫妻と兄夫妻の子どもの年齢層は同じ)、なにぶんわたしが高齢出産なもので息子くんと同じ年齢層の子が身近な親族にいないんです(涙) なのでたまに田舎に帰省したとき、近所のちょっと年上の兄弟達に遊んでもらって満足してます♪ やっぱり子どもは年齢の近い子と遊ぶのが楽しいみたいですね〜:)

      子どもたちは、成長と共に親と過ごす時間も少なくなってくるので、今を堪能したいところです^^

      ほんとに〜! あっという間に大きくなると聞いてはいたけれど、これほどとは…(遠い目) 日々に感謝して過ごしたいと、改めて思ったお正月でした:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です