ママのイライラMAX!子ども仕様になっていない家

先日帰省しました〜とお伝えしましたが
告白すると…実家でひとつ、
すごく困ったことがあったんです。
大人的には「いいのかっ??」っていうほど
快適で(上げ膳据え膳…汗)
子どもが生まれるまではな〜んの
イライラもなかったのですが…。

こちらのおうち、普段は大人二人暮らし。
当然ながらまったくもって
「子ども仕様」になっていないんです。
子ども仕様じゃないので、
子どもの手が届く範囲に
触られると危険なものや
触られると被害が拡大しそうなものが
たーーーんとあります(滝汗)

そうすると、子どもが部屋の細々したものを
勝手に触ろうとするたびに、
ママ(=わたし)は
「ひーっ! それ危ない!」
(先の尖ったハサミを引出しから発掘)
「ちょっとっ! それダメでしょ!」
(油性マジック二刀流)
「きゃーーー! それビリビリくるよ!」
(たこ足配線のコードをひっぱり中)
などなど、子どもを叱る(止める)頻度が
半端なく多い!

IMG_4621

知らぬ間にマジックで、子どもの
MUJIパジャマに落書きしてました↑
壁だの家具だのじゃなくてよかったよ…。

小さな子どものいるご家庭では、多くの場合
少なくとも子どもがハイハイしだすまでに
リビング等を「子ども仕様」に
されているかと思います。
「そうなっていないと大変だろうな」と
想像はしていましたが、
「実際に、本当ーーーに大変」だと
身にしみてわかりました(遠い目)
なんだかむやみやたらと
子どもを静止しなくてはならないから、
ママはすごーーくイライラします。

それでも今回は実家だったのが救いです。
義両親も一緒に子どもを見てくれていたので
怒る頻度もじぃじばぁば、わたし達夫妻で
分散され、わたしが実際に怒っていたのは
4分の1くらいだったはず。
これが専業ママひとりで
子どもを見ている状態だったら…
考えただけで目が回ります(滝汗)

「子ども仕様」に部屋を整えるのは
子どものためだけではなく
ママのためでもあるんだ…と
今更ながら、つくづく感じました。
おうちのなかで、
「なんだか子どもの行動にイライラする」
「いつも子どもの行動を静止してばかりいる」
という状況って、本当にしんどい…!

出産のご予定のある方は
なるべく産前に(無理でもハイハイまでに)
お部屋を「子ども仕様」に整えられることを
つよ〜くオススメして、
本日の真面目な?エントリーを閉めたいと
思います(なんの話でしょうか…汗汗)

– – –

著書を出させていただきました:)

 

– – –

にほんブログ村ランキングに参加しています。
いつも応援クリックをありがとうございます。
一日一回、どれかポチッしていただけると
更新の励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

– – –
人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも一日一回、ポチッして
応援していただけるとうれしいです!

ありがとう〜♥



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です