「上野動物園」での悲しいお知らせ…

先週末、貴重な晴れ間があったので、子どもにどこに行きたいか尋ねると、「おべんとう持って、動物園!」とのこと。

動物園(=上野動物園)好きな夫&わたしは、子どもの選択を「ナイスチョイス!」と褒め称えつつ、うきうきと家族で出かけました:)

img_3203-1344w

アルパカ。

img_3234-1344

ペンギン。

img_3249-1344w

フラミンゴ。

img_3275-1344

サービス精神旺盛なハシビロコウ。

(余談ですが、この名前↑を忘れてしまったので、「顔が大きい鳥」で検索したらスグ出てきました…汗)

img_3228-1344

やさぐれたカンガルー。

img_3296-1344

あごが重いサイ。

img_3310-1344w

うん●の仕方が新しかったカバ。

img_3369-1344w

子どもが一番おもしろかったというビーバー カワウソ(透明な管をくぐって出てきます)

久しぶりの晴れだったせいか、動物園内は混雑していたものの、あいかわらずのんびりした雰囲気で、家族全員、満喫することができました。

そしていつもどおり、帰りは動物園の前にある遊園地で〆ようと思ったら……。

img_3374-1344

悲しいお知らせ:

70年間 ありがとうございました

上野こども遊園地は、終戦の翌年から70年間にわたり、たくさんのお客様・お子様の笑顔にふれることができました。

この度、地主である東京都から「動物園の魅力を高めることを目的とした正門前広場の整備工事」の支障となると許可を取り消されましたので、やむを得ず8月31日(水)をもちまして廃業いたしました。

70年間という永きにわたり営業を続ける事ができましたのも、ひとえに皆様方のご愛顧の賜物とスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

上野こども遊園地

閉園していました……。

わたし自身、子どもが遊園地に興味がなく、前を素通りしていた頃は、ほとんど気にもかけなかった場所です(「昭和感満載やな」と思いながら見ていました)

でも、子どもが少し大きくなり、動物園の後の遊園地を楽しみにするようになって、改めて「すばらしい場所だな〜」と思うようになりました。それほど、遊園地にいる子どもたちが、すごくすごく楽しそうだったんです。

正門前広場の美化も大切だとは思いますが、子どもたちが楽しみにしている遊園地を残す方向で検討できなかったのか……すごく残念な気持ちになりました(涙)

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪
にほんブログ村テーマ 子連れで、お出掛け
にほんブログ村テーマ 動物園写真
同じ気持ちの方も少なくないような気がします↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です