靴磨きがめんどくさい人におすすめしたい!これだけでツヤがよみがえる栄養クリーム

靴磨きって奥が深いですよね。

とくに男性は靴磨きにロマンを感じる人も多いようで……。

うちの夫も、ご縁があって南青山「Brift H」の長谷川裕也さんの講座を受けて以来、靴磨きにロマンを感じている男子のひとりです。

 

長谷川さんのご著書↓

 

 

夫の靴磨き道具(の一部)↓

 

が!

この道具類を、わたしはほとんど使いません。

なぜなら、このクリーム↓だけで(素人レベルの)ツヤ感がよみがえるからです!

使い方はいたってカンタン。ホームページによると:

  1. 対象素材・製品表面のホコリや汚れを布やブラシで落としてください。
  2. ポリッシングクロスに少量取り、皮革に均一に塗布してください。
  3. 乾いた後、ポリッシングクロスで乾拭きしてください。

以上!です。

 

わたしは靴(だけでなく革製品全般)の乾燥が気になったとき、ウエスでクリームを塗り込んでそのまま放置……。次に靴をはくとき(もしくは革製品を使う時)、クロスできゅきゅっと磨くようにしています。

それだけで、乾いた革がうるうるのピカピカになるので、なんちゃらブラシだのかんちゃらクリームだのを複数使わなくてもいいというわけなのです(おまけに、クリームを塗るだけで撥水効果も得られる)

 

どんな色の革にも対応できる「無色」を愛用しています↓

楽天の公式サイト↓

【公式ストア】【あす楽】コロニル 1909シュプリームクリームデラックス 100ml

Amazonの並行輸入品↓


[コロニル] 1909 シュプリーム クリーム デラックス カラーレス 100ml [並行輸入品]

土屋鞄でも推奨されてましたわ:
コロニル シュプリームクリームデラックス – 土屋鞄製造所

 

もちろん、色々したほうがキレイにはなります。でも、わたしが革製品のメンテナンスにかけられる手間は、これくらいがマックスです。

そんな性質をムシして、不相応なメンテナンスを自分に強いても、続けることはできません(←挫折経験済み)。むしろこれくらいだからこそ、ときどき磨いておこうかな。という気持ちになれるのでした。

 

こちらも参考に↓

シューケア・靴のお手入れ ファッションブログ・テーマ
シューケア・靴のお手入れ

靴、シューズ ファッションブログ・テーマ
靴、シューズ

 

ちなみに、靴が乾燥しているだけでなく、擦れて色落ちしたときはどうしているかというと、シューケア専門店に持ち込むようにしています。価格は1足1,000円くらい〜。これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれかと思います。

個人的には、持っている靴の色数分のカラーワックスを持たなくても、どんな色落ちでもプロがぴかぴかに蘇らせてくれるなら、高くないんじゃないかなと考えている次第です。

 

……とかいいつつ、自分で自分の靴を丁寧にケアできる大人に、もうれつに憧れますけどね。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です