家事にかける時間が「日本の平均値」より長かったことに驚いた件

先日、日本ライフオーガナイザー協会が運営するウェブマガジン「片づけ収納ドットコム」の編集会議で、「家事にかけている時間は?」という話になりました。

 

わが家は夫が普通に家事をするので、わたしが家事にかけている時間は、世の平均値より少ないのだろうな。

と、そのときは思ったのですが、計算してみて驚きました。

 

日本の平均的な家事時間:

  • 女性263分/週
  • 男性46分/週
  • 合計309分/週

わが家の家事時間:

  • わたし525分/週
  • 夫525分/週
  • 合計1050分/週

 

え? わが家の家事時間、えら長い?!

わたしが平均値の2倍、夫は平均値の11倍、合計で約3倍ですよ??? この数字には一体、どんな家事が含まれているのだろう……。

出典:「家事をきちんと」日本人を悩ませまくる呪縛 | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

世のみなさんの平均もこんな感じなのでしょうか?

ちなみに、最近のわたしの家事時間をみてみると:

朝のルーティン

  • ふとんの片づけ5分(ふとん乾燥機をピッ)
  • 食後のデザート用意 5分(朝食は夫がつくるので)
  • 洗濯物たたみ 5分(夜のうちに洗濯しているので)
  • 朝食の片づけ 10分
  • 部屋の片づけ 5分
  • はたき 5分(終わったらルンバ、ときどきブラーバも)
  • 合計 35分

夜のルーティン

  • 子どもの夕食準備 15分(夫が前夜のうちに仕込んでおいてくれるので仕上げだけ)
  • 洗濯2回 10分(ほとんどが干す時間)
  • 合計 25分

朝+夜のルーティン合計60分/日
合計420分/週★

隙間時間にすること

  • ホットクックで副菜づくり 20分(10分/回、週2回くらい)
  • +アルファの掃除 20分(フィルターの掃除、窓拭きなど)
  • +アルファの片づけ 20分(収納の見直しなど)
  • +アルファの洗濯 20分(シーツ、手洗いなど)
  • 買い物 20分(ほぼネットで調達)
  • 週末のアイロン 5分(学校のランチョンマットなど)
  • 合計 105分/週★

 

夫のほうはというと、

朝のルーティン

  • 食洗機のなかの食器片づけ 5分(前日夜にセットしたもの)
  • 朝食準備 10分
  • 合計 15分

夜のルーティン

  • 食洗機のなかの食器片づけ 5分(朝食後にセットしたもの)
  • 夕食準備 45分
  • 食器片づけ 5分
  • ゴミ出し 5分
  • 合計 60分

朝+夜のルーティン合計75/日
合計525分/週★

 

それで、ふたりの家事★を合計すると1,050分/週というわけです。時間にすると17.5時間なので、ふたりでほぼ1日、夫婦それぞれ半日を家事に費やしていることになります。

 

こうしてみると多いかなぁという気もするけれど……家事って、自分を含む家族みんなが快適に過ごすためにするわけで、よっぽどのことがないかぎりゼロにはできませんよね。

だから、その「快適さ」をどこに、どこまで求めるかという価値観次第で、長くなったり短くなったりするんだろうと思います。

家事が楽しくなるモノ・工夫 その他生活ブログ・テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫

楽しい家事時間 料理ブログ・テーマ
楽しい家事時間

今のところわたしは、家事に投資する時間に対して得られる快適さに大きな不満はありません。

だからこれ以上の効率化を進める予定はないのだけれど、なにか衝撃的な時短家電が登場したら、きっと試してみるんだろうな。という予感はあります(←あるのか)

こちらも参考に↓

スマート家電でラク家事、ラクごはん 住まいブログ・テーマ
スマート家電でラク家事、ラクごはん

暮らしを楽しむラク家事* ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしを楽しむラク家事*

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です