掃除道具と洗剤は分けて収納するのが「しっくり」きました

掃除道具は基本的に、玄関横のシュークローゼットにまとめています。

下の写真、右のドアがシュークローゼット↓

無印良品の「壁に付けられる長押」に「横ブレしにくいフック」で、マキタのハンディクリーナーや箒、ハタキを引っ掛けて収納。

壁に付けられるシリーズのうちで、個人的に一番好きなのが「長押」↓

無印良品 壁に付けられる家具 長押 オーク材 幅44×奥行4×高さ9cm


無印良品 ステンレス横ブレしにくいフック・大 2個入

 

コンセントがあるので、マキタもブラーバもココで充電。

本来、傘を収納する?スペースに棚板を増設して、こそっとマキタの充電器を置いています↓

ただし、ルンバはシュークローゼット隣の納戸が定位置です。

下の写真、左のドアが納戸↓

スチールラック下の隙間にホームベースを設置。ここなら、スマホ操作でルンバを呼び出すと、納戸からピロロ〜ン♪と出てきて家中掃除してくれます。

もちろん、ルンバにドアは開けられないので、ニンゲンがあらかじめ開けておかないといけませんよ(ときどき開け忘れて、納戸内を1分掃除して終わることあり)

ルンバも「せまっ!」と思っているでしょうけれど、文句も言わずにキッチリと掃除して、終わったらキッチリとホームベースに帰ってくれます。

あ、でもルンバ自身がぶつかってホームベースの角度が変わっちゃうと、帰宅不能になることもあったりして(汗)。迷子を避けるため、ホームベースの下に耐震ジェルをくっつけて軽く固定しています。

ちなみに、実際にはホームベースはもっと奥にあり、ルンバが帰っちゃうと姿は見えません。

 

一方で、掃除に使う洗剤は洗面台下の収納スペースに置いています。植物の栄養剤と一緒のボックスです。

洗剤を使うときって、ぞうきんだったりウェットシートだったりと一緒に使うことが多いので、水周りにあると便利。

家の掃除用洗剤は、100倍と5倍に薄めた「オレンジX」。この2本で、家中掃除できます^^


オレンジエックス 800mL +専用スプレーボトルセット

 

そういう意味でいうと、タンクに水を入れて使う拭き掃除ロボット、ブラーバも洗面所に置いたほうが使い勝手は◎です。

でも、うちの洗面所でコンセントの使える場所となると、出しっぱなしになってしまう……。

わたしはできればブラーバは目につかない場所で待機してほしい派なので、玄関収納にまとめてみたら「しっくり」きた、というわけなのでした。

このへんの「しっくり」具合は、本当にもう人それぞれなので、使う負担が大きすぎなければ自由な感じでヨシかと思います^^

 

そんな感じで、家を掃除するための基本の道具は玄関周りと洗面所の2カ所にまとめているのだけれど、実はここ以外の場所に置いている掃除道具もあります。

次回はそっちについてご紹介する予定です^^

大掃除、始めましたか〜? 主婦日記ブログ・テーマ
大掃除、始めましたか〜?

そろそろ、やね……↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です