ダイニングチェアをワークスペースで使いたい!予算1万円の「エアウィーブ」で実現する快適化計画

リビング・ダイニングにワークスペースをつくる場合、「ダイニングテーブルで使っている椅子をワークスペースでも使いたい!」と思うことってありませんか?

ゴツいワークチェアを置くよりインテリア的にまとまりやすいし、なによりモノが増えないので限られたスペースを有効に使えますよね。

 

けれども厳密に言うと、人が食事をするダイニングテーブルと、パソコン作業をするワークデスクでは、好ましい高さも座尺も違うんですよ。

わが家ではダイニングテーブルと、わたしのデスクの高さ(チェストの高さも)を揃えているので、ダイニングチェアをスライドするのは本来NG……なのですが、そのままスライドして使ってます^^

長時間の仕事には向かないものの、わたし個人的には、デスクで集中して仕事をするのが短時間だったり、仕事中の立ったり座ったりが多い場合、あまり気にならないと感じるからです。

でも、一点だけ気になるのが、座面の固さ。3時間くらい座っていると、おしりやふとももが痛くなります(汗)

それで、「エアウィーブ」のクッションをダイニングチェアに敷いて使うようになったら、ぜんぜん痛くない!

ダイニングチェアで仕事をするのが、とっても快適になりました^^


エアウィーブ クッション

ムレないから夏でも快適。汚れたら丸洗いできるので、メンテナンスもラクちんです。

定価9,240円(税込)なので、クッションにしては少し高めかもしれませんが、新たにワークチェアを買うことを考えたらリーズナブルかも。

 

ただし、見た目がけっこうエアウィーブ感つよめなので↑手持ちのクッションカバーに入れて使っています(汗)

また、クッション性が高く、通気性がよいという特性ゆえに、座っている時間が長い場合、2〜3年でヘタると感じる人も多い模様。

そういわれてみれば、わたしが使っているのは5年くらい前に購入したもので、最近ふんわり感が低いような?

そろそろ買い替えのタイミングかもしれませんね(汗)

WEB内覧会*書斎 住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*書斎

SOHO、在宅勤務、在宅ワーク 就職バイトブログ・テーマ
SOHO、在宅勤務、在宅ワーク

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です