狭い部屋に大きな観葉植物を置きたい!そんな場合にオススメの植物、オススメじゃない植物

植物が部屋にないと、どうにも落ち着かない。

……という性質なので、どんなに家が狭くてもリビングに観葉植物を置いています。

しかも、できたらちょっと大きめの植物を置きたい派。

小さな植物もかわいくて好きだけど、大きな植物にしか出せないオーラ……みたいなものがあって、それがなんとも心地よいのです。

 

でも!

わが家のように家が狭い場合、避けた方がいい(もしくは数を抑えた方がいい)と感じる植物があります。それは……

 

▲横に広がる「つる性」の植物↓

10年くらい前にお迎えして、3回ほど根を崩してコンパクトに仕立て直しているモンステラ。また大きくなってきたので、この春、仕立て直す予定。※注)モンステラには犬さんが口にするとよくない成分が含まれるのでガジリ系の子からは隔離が必要。

支柱を立てたり剪定したりといった特別な手入れをしないと、成長するにつれて葉がどんどん横に広がっていくので、鉢サイズ以上の床面積が必要になります。

狭い家の住人さんが、横に広がるモンステラ↑やセロームなど(厳密に言うと種類によって違うので、店員さんに要確認)をお迎えする場合、

  • 場所が確保できるか
  • 定期的にメンテナンスして樹形を整えられるか

を、事前によく考えておいたほうがいかもしれません。いっぽうで、狭い家でも扱いやすいと感じるのは……

 

◎上に伸びる「木立性」の植物↓

日当たりさえ確保できれば、とっても育てやすいエバーフレッシュ。上へ上へ伸びるので、狭い部屋でも大きく育てられるのがうれしい。

自然と上へ伸びていくタイプなら、大きくなっても必要な床面積は鉢サイズ+アルファくらいで大丈夫。

なかでも、エバーフレッシュ↑やオリーブの木など、葉が小さいタイプは、枝葉が横へ広がって邪魔になったらざっくり剪定すればいいので、より狭い家向きだと感じます。

 

上へ伸びるタイプでも、葉が大きいカシワバゴム↓やウンベラータなどは、コンパクトに仕立てようとしても「葉のサイズ」という制約があるので、ちょっと注意が必要かもしれません。

2度の引越しですっかり葉が傷ついてばっさり切り戻した、うちのカシワバゴムノキ。切り戻しちゃうと、いい感じの樹形に戻るまで少し時間がかかります。現在、療養中↑

こちらも参考に↓

植物・グリーンのある暮らし 花・園芸ブログ・テーマ
植物・グリーンのある暮らし

お花植物好き集まれ 花・園芸ブログ・テーマ
お花植物好き集まれ

 

個人的な考察をまとめると、

狭い家では、

  • 上に伸びる「木立性」で
  • 葉が細かいもの

がオススメ!だと、感じる次第です。コンパクトなご自宅で愛でる植物選びの参考になればうれしいです^^

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です