省スペースにストックできる「ほとんどが水!」じゃない液体洗濯洗剤

液体の洗濯用洗剤って、「ほとんどが水!」と言われていますよね。

それもあって、個人的には粉末洗剤の方が好きです。汚れ落ちもいいし、1つ買えば長持ちするし。

でも、粉末洗剤では強すぎて傷んでしまうデリケートな衣類もあるし、季節によっては常温では溶け残ってしまうこともあります……。

 

だからわが家では、こんな感じで使い分けている次第です:

  1. 粉末洗剤:「Nellie’s, ランドリーソーダ」が定番
  2. 液体洗剤:模索中
  3. ウールなどおしゃれ着用洗剤:模索中

2、3に定番がない理由は、「これだ!」と思った商品が販売中止になったり、価格が高騰したりするためです……(涙)

 

そんななか、最近見つけて「おもしろい!」と思ったのが↓こちらの液体洗剤。

空っぽのボトルと、小さな袋に入った濃縮洗剤がセットになっています。

使う前に、消費者が自ら濃縮洗剤をボトルに入れ、水(355 ml) で薄めて使うとという仕組みです(専用ボトルの場合、「ここまで」と記されたラインまで水を入れます。洗濯物の量にもよるけれど、1パウチ225円=ボトル1本=約29回分)

最小限の「水」しか輸送しないので配送にかかる環境負荷が抑えられるうえ、一般的な詰め替え洗剤より使用するプラスチックが少ないのが好ましい……。ストックを省スペースで管理できるのも、ありたがいですよね。

おまけに、香りがさわやか〜なのもいい感じ。ガイコク系洗剤が苦手な方にはきついかもしれないけれど……うちでは普段使っているNellie’sの粉末洗剤が無香なので、液体洗剤にほんのり香りがあると、気分転換できて楽しいです^^

 

洗剤の軽量はポンプをプッシュする回数で調整できる仕様で、洗剤投入口に入れやすいのも◎

難点をあげるとすると……ボトルが細いくて軽いから、空っぽだと倒しやすいうえ、口が小さいから濃縮洗剤をパウチから注ぎづらいところ。かなりの確率でこぼします(汗汗)

あと、濃縮洗剤が水に完全に溶けきるまで、数日かかる点も気になるかも。

(完全に溶け切るまで、ボトルをシャカシャカ振って、ささっとプッシュする必要あり。水分と洗剤が混ざりきると、とろりとした液体になるため、使いやすくなると感じます)

 

今のところ総体的には気に入っているので、しばらくのあいだ、液体洗剤はこれでいってみる予定です(詰め替え用パウチ6個も買ったので^^)

ボトルと1パウチのセット:
Madre Labs, Laundry Detergent Concentrate, 4 oz (118 ml), 1 sachet(¥790)

ボトルなし、6パウチセット:
Madre Labs, Laundry Detergent, Fresh Cotton, 6 Pouches, 4 fl oz (118 ml) Each(¥1,355、¥225/個)

ハンドソープと↓

食器用洗剤も↓

 

洗濯♪ ライフスタイルブログ・テーマ
洗濯♪

こちらも参考に↑

iHerbで初めてお買い物する方は、プロモーションコード
→ WOJ943 の入力で、40ドル以上のお買い物で10ドル割引、40ドル未満で5ドルの割引♪

日本語サイトはこちらから:
http://jp.iherb.com

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です