【持つ?持たない?】来客用のふとん

IMG_9653.jpg

わが家のウォークインクローゼットには、
入って右側上に「天袋」があります↑

IMG_9933.jpg

ここに収納しているのは、
右から
・MUJI帆布ボックス(1):普段あまり使わない工具類
・MUJI帆布ボックス(2):思い出箱(写真など)
・その上の帆布ケース:クリスマス雑貨
・ふとんケース(1):秋冬用の羽根掛け布団
・ふとんケース(2):来客用の掛け布団、シーツ、バスタオル等一式
・エアロベッド(キングサイズ)
・その上にベビー用掛け布団

スモールスペースに暮らすなら
・来客用の布団は持たない
・必要なときはレンタルで済ませる

という選択肢もあるかと思います。
でも、わたしはなんとなく
ときどき泊まりに来てくれる
家族や友人のために
最低限の備えはしておきたい派なので
知恵を絞って準備しています。

そして、その備えを可能にしているのが
「エアロベッド」です。

本体に内蔵されたエアポンプを
操作することで
マットレスが膨らんだり
しぼんだりするため、
その人の好みの固さ、柔らかさに
調整する事ができます。

もちろん、使わない時は
空気を抜いて「ぺったんこ」に♪
シングルサイズ2つより
キングサイズ1つの方が省スペースなので
わたしはキングサイズを選びました:)

ご夫婦で泊まりにきてくださった
場合などにも使えて便利♪
家族や友人にも、意外と寝心地が
よいと評判です。

ただし、デメリットもあります。
1つ目は暑いこと。
普通のマットレスと違って
空気を通す訳ではないので、
夏はかなり暑く感じるようです。
逆に冬は暖かいので◎

2つ目は、ふっくら体型の方には
どんなにマットレスを固くしても
体が沈み込むのが気になること。
これは、普段ベッドで寝ているか
どうか(ベッドに慣れているかどうか)…
ということも影響する様子?

3つ目が、二人で寝る場合、
相手の寝返りの音が少し気になること。
これも、普段からご夫婦で一緒の
ベッドに寝ているかどうか…による
ところも大きい様子。
ただ、ベッド本体が塩ビなので
普通のマットレスよりは
確かにうるさいのじゃないかなぁ
と思います。

…と、デメリットを
並べてしまいましたが(汗)
アメリカで「エアロベッド」といえば
エアベッドの代名詞とも言える
有名なブランド:)

あちこちで売られているだけあって
評判のよいメーカーなので
エアベッドで迷ったら、
一考の価値ありだと思います♪

アイリスオーヤマ 布団ケース シングル FSC-6335F

余談ですが…。
わが家のふとんケースはこれ↑
無地、白のケースを探したら
意外なほど数が少なくて驚きました!

– –
いつも応援クリックを
ありがとうございます:)
今日もポチッ♪して
いただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
– –
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です