防災用品を買い足す前に必要なこと(防災の師に聞きました)

大きな災害を目の当たりにして、「ゴールデンウィークの休暇中に、自宅の災害対策を見直そう」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

でもその前に、ライフオーガナイザーであり、防災アドバイザーでもある岡部梨恵子さんのブログを、どうしてもチェックしていただきたい!と個人的に思って、今日のエントリーを書かせていただきました。

岡部さんにご許可いただきましたので、なかでもわたしが「これは知っておきたい!」と思った情報をシェアさせていただきますね。

たとえば防災用品を新たに買い足す場合。「そのアイテムを使うシーンを思い浮かべてみてください」と、岡部さんは言います。


※イメージ画像です↑ おすすめしている商品ではありません(汗)

災害で水が止まって給水車がきたとき、自宅まで水を運ぶ方法は各自で考えておかなくてはいけません。一度にたくさんの水を運べるようにと、大きなポリタンクを用意したくなりますが……。実際に水を入れたとき、ひとりで持ち運べる重さでしょうか?

女性が持ち運ぶなら、20リットル(20キロ)↑のポリタンクより、10L(10キロ)のポリタンク2つのほうが現実的。キャスター付きの防水バッグなら移動がラクですが、瓦礫が散乱している場合は使えないため、背負えるタイプのほうがおすすめだそう。日常的に使わないアイテムほど、実際に使うシーンを十分イメージしておくことが大切なようです。

詳しくは岡部さんのブログで:
運ぶ手段がないなら命は守れない!
乾かない恐怖!

こちらも参考に:
防災のプロが「0次の備え」として持ち歩くものは?
何持ち歩いているの?

防災のプロの「非常用持ち出し袋」の中身は?
非常持ち出し袋の中身、質問が多いのです。

届きづらい支援物資とは?(アレルギーや持病のある方、近視の方は要チェック!)
あの大震災後、ホントに欲しかったものとは?

トラコミュ 災害に遭遇した時に必要なものは?
トラコミュ 災害・地震・防災
リアルタイムの、みなさんの防災対策。こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です