【箱根1泊2日温泉旅行】子どもと楽しむポーラ美術館・彫刻の森美術館

春休み期間中、息子くん(新小学4年生)のおけいこ系の予定の合間を縫って、久しぶりに温泉旅行に行ってきました。

旅行といっても1泊2日で近場@箱根だったのだけれど、ほんと〜に久しぶりの温泉旅行で、とってものんびり&リフレッシュできたように思います^^

1日目は、ホテルに向かう途中で、ポーラ美術館のロニ・ホーン展↓に立ち寄りました。

彫刻あり〜の、写真あり〜の、ドローイングあり〜ので、息子くんもかなり楽しめた模様。

こちらは、「光のなか」に展示されていたモネコレクション↓

美術館の裏にある森の遊歩道↓も見どころ満載。ゆ〜っくり散策するうちに、頭の中がスーーーッと晴れてゆくのを感じました。

宿泊したのは、箱根ゆとわのコンドミニアム棟↓ 全体的に小さい子どもに優しい造りで、赤ちゃん〜小学生くらいのお子さん連れのご家族が多く宿泊されているようでした^^

滞在した部屋にはキッチンと↓

温泉↓も。1泊2日の間に、大浴場2回と室内温泉2回、寸暇を惜しんで?湯治しておきましたよ。

寝室は別室です。あらかじめ、2台のベッドと1台のエキストラベッドを並べてくれていたのがうれしかった^^

ゆとわの建物はもともと企業の保養所・研修所だったそうです。2017年に小田急グループが買い取り、2019年にリノベーションホテルとしてオープンしたばかりなので、全体的にとってもきれいでした^^

足湯&焚き火コーナー↓

ライブラリー↓(この傍らにある「まんが」コーナーには「ONE PIECE」「呪術廻戦」などがずらりと並んでいた)

当然ながら?撮影スポットも用意されてます↓

小さいお子さん用のプレイルームも↓

ホテルの宿泊プランは、夕・朝食付き(バフェ形式)のオールインクルーシブスタイル。レストランだけでなく、ラウンジや温泉のソフトドリンク、アルコールやスナック類もフリーです。

追加料金がかからない=チェックアウト時はルームキーを返すだけなので、フロントが混み合うことがない点も、今の時代に向く仕組みだと感じました^^

2日目は、ホテルから歩いて行ける彫刻の森美術館へ↓

この美術館は本当に小さい子どもが楽しめる工夫がいっぱい!

シンフォニー彫刻↓は、螺旋階段で登るステンドグラスの塔。めっちゃ怖かった……。

300点余りのピカソ作品を所蔵しているだけあって、ピカソ館↓は圧巻。陶器作品がとにかくかわいい。ひとつほしい。

遠目からでもわかる、巨大なミス・ブラック・パワー↓

そんなこんなで、たった2日間の小旅行でしたが、思いのほかゆっくりと満喫できたなぁと思います。

まだまだ厳しいことがたくさんある世の中だけど……。いや、だからこそ、家族みんなで世界の美しい面に目を向ける時間を持ててよかったと、しみじみ感じている次第です。

子どもとおでかけ♪ 子育てブログ・テーマ
子どもとおでかけ♪

美術館、博物館、ミュージアム 美術ブログ・テーマ
美術館、博物館、ミュージアム

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、一部エリアへのご訪問もしくはオンラインでのコンサルティングをお受けしています。

●ご訪問もしくは「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。