紙の片づけが進むプリンタ(LEE 6月号「推し家電」アワード2022)

集英社の「LEE 6月号」の企画、「暮らし上手57人の『推し家電』アワード2022」で、わが家の「推し家電」を紹介させていただきました。

Amazon↓


LEE 2022年6月号

楽天ブックスでは現在電子書籍のみ取り扱いあり↓

LEE 2022年6月号【電子書籍】[ 集英社 ]

わたしがナニを推したかというと、ブラザーのA3対応プリンタ「MFC-J6983CDW」です。

これです↓

MFC-J6983CDW ブラザー A3プリント対応 インクジェットプリンタ複合機 brother PRIVIO

7年ほど使ったキヤノンのプリンタが紙送りできなくなってしまったため、今年の春頃に買い換えました。

どんなふうに使っているかというと

  1. 子どもの塾の教材をスキャン
  2. 子どもの塾の教材をA3コピー
  3. わたしのプライベート/仕事の書類を高速両面スキャン
  4. わたしの仕事関連の書類をA4、A3プリント
  5. 夫がプライベートで保存しておきたい書類をスキャン
  6. FAXでしか手続きできない施設へFAX送信

といった感じです。

6番目の「FAX機能」はオマケのようなものですが、1から5番の使い方のおかげで、わが家の紙ものは圧倒的に整理が進みましたよっ!

手順は、

すぐに捨てられない書類を、どんどんスキャン

スキャンした書類はクラウドに保管(人別フォルダに分類)

紙は処分!

というシンプル〜なものです。

ちなみに、わが家は「Apple One」を利用しているので、スキャンしたデータはそのままiCloud+に保管されるよう設定しています。

できればその場ですぐファイル名をわかりやすいものに変えておくのが◎ですが、見返す可能性が限りなく低いものは、フォルダにまとめておくだけでもOK。

ものの整理と同じで、「よく見返すもの」「ときどき見返すもの」「見返すかわからないもの」「見返さないけど一定期間処分できないもの」などを”ごっちゃ”にしてしまうと、スキャンした書類を探せなくなる(データを活用できなくなる)ので、その点だけ要注意です。

ところで、なぜこんな特大プリンタを買ったかというと……長くなってしまったので、その紆余曲折はまた今度!

家電製品、エレクトロニクス PC家電ブログ・テーマ
家電製品、エレクトロニクス

参考になる〜↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、一部エリアへのご訪問もしくはオンラインでのコンサルティングをお受けしています。

●ご訪問もしくは「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。