大人のおしゃれ手帖特別編集「家事の時間割 決定版」掲載のお知らせ

ご紹介が遅れましたが、大人のおしゃれ手帖特別編集「家事の時間割 決定版」に、わが家の時間割を再掲載いただきました。

5年くらい前、子どもが4歳頃の時間割です^^

当時を振り返ってみると、子どもが小さい割に時間に余裕があったし、夫と晩酌する時間もほぼ毎日あったなぁと思います。

その理由は、わたしが家事育児仕事、なんでもてきぱきこなすスパーウーマンだからでは、もちろんありません(みんな知ってると思うけど)

夫の職場が近くて帰宅が早く、毎日夜ご飯をつくってくれていた(現在進行形なので「いる」)というのが大きな理由なのです。

こういう話を40代、50代の方にすると、男女ともに「えーー」と驚かれることが多く、うしろめたい気持ちになるのだけれど(汗)、20代、30代の方に話すと、意外と「へーー」と受け止めてもらえることも多く、少しほっとします。

夫婦の在り方には「これが正解」というものはないし、時代とともに変わっていくものなので、いちいちうしろめたく思う必要もないんですよね。

でも、昭和生まれの自分のなかにまだ、「女子たるもの」「母たるもの」的な刷り込みが残っていて、それらしく家事育児していない自分に、ときどき「それでいいのか?」と問いかける心の声が聞こえるのも事実なのでした(聞こえたところで、それらしく家事育児するわけではない)

 

子どもが9歳になってみて思うのは、家事も育児も、そんなに悪いものじゃないし、むしろ楽しい要素が盛りだくさんなんですよね。

女性が「もっと男性にも家事、育児を!」と強く求めるのは、大変さを分かち合いたいという意味だけでなく、そんな人生の楽しさを共に味わいたい、という意味も大きいということが、これからを生きていく子ども世代には伝わるといいなぁと願っている今日この頃です。

Amazon↓

大人のおしゃれ手帖特別編集 家事の時間割 決定版 (TJMOOK)

楽天ブックス↓

大人のおしゃれ手帖特別編集 家事の時間割 決定版 (TJMOOK)


仕事と家事の両立 その他生活ブログ・テーマ
仕事と家事の両立

家事が楽しくなるモノ・工夫 その他生活ブログ・テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ  

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

片づけコンサルティングのご案内

コンサルティングに関するお問い合わせ、ありがとうございます。
現在、新規のお客様宅への訪問をお休みし、オンラインでご相談をお受けしています。

●「Zoom」を利用したテレビ電話でのコンサルティング
16,500円(税込)/2時間30分程度

●オプション)ご提案内容をまとめたプランシートをご希望の場合
+ 16,500円(税込)

詳細&お申し込みはホームページで
>>> key space

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「大人のおしゃれ手帖特別編集「家事の時間割 決定版」掲載のお知らせ」への2件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。4年前、「家事の見本帳」の取材お世話になりましたライターの高橋寿子です。あのときの取材はとても楽しく、そして図々しくもバスルームやトイレまで見せていただいて、すごく参考になりました。以来、きいさんのお家だけでなく、その生き方、ファッションを含めてリスペクトしております。
    うちの夫も料理好きで、リモートワークのときはほぼ毎回夕食を作ってくれます。ご飯党の夫は朝食も自分でシャケを焼いたり、卵焼きを作ったりしています。第1回目の非常事態宣言のときは、わたしと犬との3人でキッチンの取り合いでした

    1. 高橋寿子さん

      ををををを〜! お元気でお過ごしでしょうか^^
      コメントをいただき、しかもそんなに褒めていただき……とってもうれしいです^^

      高橋さんちのご主人もお料理好きなんですね。夕飯だけでなく朝食までとは、なんと素敵な旦那様でございましょう^^ 男子の料理って、女子とはまた違ったダイナミックさがあるので、美味しいですよね^^

      わたしと犬との3人でキッチンの取り合い

      ぷぷぷぷぷ。微笑ましい争いです^^ 幸せものの、愛されキッチンですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です