誰でも美味しいコーヒーが淹れられる!最近買って大満足しているコーヒーサーバー

先日、取材させていただいた、料理家の桑原奈津子さんおすすめのウォータードリップ・コーヒーサーバーを買いました。

料理家のキッチンと朝ごはん[1]前編 オープン収納で取り出しやすく。桑原奈津子さんのサンドイッチレシピ

料理家のキッチンと朝ごはん[1]後編 調理実習台が主役。道具・器は長く使えるいいものだけを集めた

セット方法が間違ってるけど、下の写真左↓

実は最初、桑原さんが「鎌倉のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュから、コーヒー豆を取り寄せている」っていうお話をお聞きして、豆だけ買ってみることにしたんですよ。上の写真右↑

オーナーである堀内さんのおしゃれハウスは数々の書籍や雑誌で拝見していたものの、「鎌倉のカフェか〜。素敵だな〜。いい香りなんだろうな〜」と、どこか遠い国のことのように感じていました。それがネット通販できるとは。便利な世の中です。

んが! この豆がずいぶん深煎りで、普通に淹れると濃いのよ〜。おかしい。あんなに美味しいもの好きそうな人がすすめるものが、こういう感じであるはずがない(いくらわたしがコーヒーを淹れるのが下手くそだとはいえ)。

それで、「桑原さん、なんておっしゃってたっけ?」と考えてみたら、そうそう。水出しされてたんですよ。

ということで、桑原さんがお使いだったiwakiのウォータードリップ・コーヒーサーバー(これ↓)を使ってみることにした次第です。


iwaki(イワキ) 耐熱ガラス ウォータードリップ コーヒーサーバー 440ml K8644-CL

ちょっと調べてみたら、ずいぶんコストパフォーマンスの高い商品のようで、「素人でも(素人こそ)使ってみてほしい逸品」とのこと。少しバージョンアップした新商品↓も出ているようですが旧バージョンと何が変わっているかわからない……。


iwaki ウォータードリッパー 耐熱ガラス ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL1

それで、評価が固まっているうえ、価格もずいぶん下がっていた旧バージョンのほうを選んでみた次第です。

そんな感じで、はからずもウォータードリップ・デビューしたわたしなのですが、いやもうこれが本当に美味しい。しみじみ美味。水出しすると雑味や苦味はどこかに置いてくるのに、コーヒーそのものの味と香りはしっかりと抽出できるものなんですね。すごいわ。

引っ越してからコーヒー豆ジプシーで、なんとなくコーヒー愛が冷めていたのだけれど、深煎りの豆もさることながら、ウォータードリップしたコーヒーの、なんとも澄んだ味わいに、コーヒー愛が蘇りました。

あ、ちなみに商品説明書によると、水出ししたコーヒーをホットで飲みたい場合、電子レンジで温めるとよいとのこと。これまたいろいろ調べてみたら、水出しコーヒーは温めすぎると雑味が出ちゃうそうなので、電子レンジの設定を40度にしてみたら、ちょうどよい感じでしたよ。

こんな本も隅々まで読んじゃったりしてね↓

昨日、別件で取材させていただいた、法政大学文学部心理学科の教授、渡辺弥生先生が「幸せって、五感で感じるもの」とおっしゃっていました。

「すてきな部屋ですてきな音楽を聞きながら、ふわふわの毛布にくるまって、いいにおいのする美味しいものを食べてたら、大人でも子どもでも、それだけで幸せを感じられるものなんですよ」って、しみじみ共感。暖かい部屋でApple Musicを聞きながら、ふわふわのタフィーくんをなでつつ、いい香りの美味しいコーヒーを飲む……って、もしかすると最高の贅沢?なのかもしれません。

夫の最近のレコメンド。

Christina Aguileraがよい。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です