狭い部屋にものを置かないことと、今の家族にとって大切なことのバランス

先日もちらっと書きましたが、せま〜いわが家のリビング・ダイニングスペースに、こんなに大きなピアノが登場しました(滝汗)

img_5818-1344

実は昨年から、ピアノ教室に通っている息子くん。あまりにも楽しそうな様子(←ほめるのがすごく上手な先生なので)に触発されたのか?夫も、この春から同じ先生のもとで、ピアノを習うことになりました。

子どもが習い始めた頃、先生に相談したところ、「しばらくは、おもちゃのピアノでも大丈夫ですよ」とのことだったので、これで過ごしていたのですが↓

なんだかんだで息子くんも1年続けられたし、夫もピアノを習い始めるというので、今年の春頃、大きいサイズのピアノを購入することにしたんです。

  • 子ども&夫の要望:特になし(えーー)
  • わたしの要望:使わないときはしまっておける電子ピアノ
  • 先生の要望:アコースティックでも電子ピアノでも、指定のスペック以上のもの

ということで、持ち運べる電子ピアノ(といっても「夫が」持ち運べる重さ)を選びました。

最初の数ヶ月は、「使うときだけ出してくる」ができたのですが、だんだん出すのが面倒→練習しない→進歩しない→あんなに楽しんでいたピアノがおもしろくなくなる、という負のループに。

それまで、「狭いリビングに、これ以上もの(しかも大物)を増やすのはいやだっ!」と思っていたわたし。でも、息子くんの「パパがピアノ出してくれないから練習できない」、夫の「出してって言われても、その瞬間は手が離せなかったりして、後から出そうと思うと忘れちゃうんだよね(←夫あるある)」という言葉に、こりゃいかん!となりました。

部屋にものを置かないこと以上に、大切なことがあるという事実を、危うく忘れそうになっていたようです。

そんな紆余曲折を経て、購入した電子ピアノに専用のスタンドとペダルユニットを取り付けて据え置き型にすることに。思い立ったときにピアノに触れるよう、楽譜も出しっぱなし、課題のページを開きっぱなしにしたところ……。

img_5378-1344w

練習する!

すごい勢いで上達するので、先生に驚かれました(わたしも驚いてます)

にほんブログ村テーマ
**男の子のママ・パパ**

にほんブログ村テーマ
MY HOME(男の子の子育てブログ)

単純なところがかわいい4歳男児↑

実はこの週末、子どもが久しぶりに39度超えの熱を出して(インフルエンザかとハラハラしましたが、園で流行っている風邪のようで、ひとまずホッ…)ずっと安静にしていたのだけれど、寝る前に「ピアノの練習してない」とムクッ!と起き上がって、ピアノの練習。そこまでしなくてもいいように思いますが(汗)、環境を整えたことで、本人のやる気が湧いた(戻った?)のはよかったです。

ピアノの練習って、自分との戦いというかなんというか…。これからも息子くん&夫の気持ちにいろんな「波」が訪れることになるかと思いますが、わたしは環境面で、できる範囲でバックアップできたらと考えている次第です。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「狭い部屋にものを置かないことと、今の家族にとって大切なことのバランス」への2件のフィードバック

  1. 「部屋にものを置かないこと以上に、大切なことがあるという事実」というお言葉。ハッとしました。
    分かってはいるけど、どうしても私の目線での心地よさを優先してしまい「なんで?(その色を買うて来たん?)」「なんで?(そこに置くん?)」「なんで?(元に戻せんのーーー!!!)」とイライラしてしまうことが。
    でもここは家族に「いえ」。忘れてはいけませんね。
    いつもすてきな言葉をありがとうございます。

    1. なおかなさん、こんにちは:)

      いやはや、わたし自身も最初は、「狭くなるからイヤだっ!」と思っていたので、お恥ずかしい限りです(汗汗) 子どもだけでなく、大人だけでなく、家族みんなにとって快適な家づくり。まだまだこれからです〜:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です