クローゼットに部屋着は何着?

ときどき尋ねられる質問に:

「パジャマではなく…『部屋着』って、何枚くらいお持ちですか?」

というのがあります。うんうん、わたしも確かに他の人のホントのところを知りたいわ〜:)

あ、「部屋着」の定義?も様々かと思いますが、ここで言うのは「外に着ていくほどではないけれど、家の中では着られる、ラクちんな衣類」という意味です。

実はこれ、すごーーーーーく「その人による」ものですよね。たとえばわたしの場合、ほとんど「部屋着」なるものを持っていません。

会社員だったころは、全般的にカジュアルな業界だったため、人と会うことが多い部署でもジャケットを羽織る程度でOK。帰宅したらジャケットを脱いで、シワになりやすいパンツやスカートをジーンズなど(職場はジーンズ可でしたけれど…)に履き替えるだけで「部屋着」仕様に。帰宅時間が遅い場合は、すぐお風呂に入ってパジャマに着替えていました。

現在もだいたい同じです。朝起きたらすぐ、動きやすい+自宅で洗えるTシャツ+パンツに着替えて過ごし、外出するタイミングでアウターやアクセサリー、バッグを追加するくらいなので、「部屋着」が必要になりません(お休みの日に、一日中パジャマで過ごすことも当然ありますよ…汗)

でも、たとえば職場がビシッと上下ビジネススーツ+シャツ必須だったりすると、パジャマとの間に「部屋着」があったほうがリラックスできるかもしれないし、おしゃれに敏感な人は外出着を部屋で着ると傷むからイヤだという理由で「部屋着」を持つことがあるかもしれません。

花粉症の人であれば、花粉を部屋に持ち込みたくないから外で着る服と「部屋着」を完全に分けている…という場合もありますよね。それぞれ十分理解できるし、このほかにも色んな状況、考え方があると思います。

…なので、現在のわたしのライフスタイルでは、ほとんど「部屋着」は持たないで済んでいるけれど、これが全員に当てはまるわけではありません…ということで、あくまでも「参考」にしていただけるとうれしいです:)

ちなみにわたしが「部屋着」を持たない理由は、上の「今の暮らし方では、特に必要と感じない」ことのほかに、実はあと2つあります。

ひとつが、スモールスペース暮らしなので外に着ていけない「部屋着」のためのスペースがもったいないから。これは「来客用の食器を持つか、持たないか」に、少し考え方が似ている気がします:)

そしてもうひとつは、最近読んだこちらの本での、著者の言葉!

IMG_9092

一番手前の:


「毎日楽しい! 」おしゃれをつくるコーディネートLESSON

「家にいる時間が長いママだからこそ、自分の好きな服を着て楽しむことを大切にしてほしい!」

そうなんです。ママでなくても、ママならなおさら! 家の中でも気分の上がるスタイルでいられるといいなぁと、わたしも常日頃思っています。読みながら「うん、うん!」と頷いてしまいました:)

部屋の状態やファッション=そのまま自分の精神状態とまでは思わないのだけれど、その逆バージョンで、環境がうまく整っていれば、それに影響されて気分よく過ごせる…ということが、わたしの場合、よくあるのです。

そのほかにも、最近立て続けにファッションに関する本を読みました:


いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える

「服ではなく小物が『あなたらしい』コーデをつくる」という言葉!

わたしが選ぶ服は、基本的に(よく言えば)ベーシック+シンプルなので、そのまま着るとただの地味な人です(汗) そこから脱却?するために、これまではストールとアクセサリーを使うことが多かったのだけれど、この本を読んで目からウロコ! 最近はバッグと靴のコーディネートが気になるようになりました:)

スタイルの対象年齢は20代半ば〜30代かな〜という気はしますが、わたしのように普通の服が好き…という人には、大変参考になるアイデア集だと思います。

それからこちら:


あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

最近よく耳にする「骨格診断」。公式本ということで、ちょこっと読んでみました:) 全体的に教科書っぽいつくりになっているため、3つのスタイル(スタイルストレート!、ウェーブ、ナチュラル)の違いがしっかり抑えられています。ネット上ではなかなか集められない情報ばかりで、大変参考になりました:)

1点だけ…写真は白黒かつ最新のものに差し替えられているわけではないので、視覚的にファッションの傾向を捉えたいわたしには、そこだけ少し残念に感じました(著者の方もその辺は自分で「流行」を加味せよ、と明記されています〜)

トラコミュ 人気ファッションアイテム
トラコミュ 40代からのファッション
トラコミュ オシャレで可愛いママファッション☆

ファッションもインテリアも、知れば知るほど興味深い:) なにより「正解はない」のが、文系路線まっしぐらなわたしにとって心地いいところです。

よりラクに、暮らしやすく、そして楽しく、できれば少しだけ(自分目線で)美しく:) ファッションもインテリアも、その時々の変化に対応しながら、自分のペースで、のんびりと理想を実現させていけるといいなぁと思っています。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「クローゼットに部屋着は何着?」への2件のフィードバック

  1. 私も部屋着なしです。
    というより、着替えるほど家でのゆっくりタイムがないですね(笑)
    しかも、パジャマは夏シーズンはユニクロのリラコ+Tシャツ、しかもしかも、そのTシャツはマラソンレースの参加賞でもらったもので、バックプリントは「20●●△△マラソン」とかプリントしてあるのです^^;
    もはや女子としてまずいですね・・・。確実にゴミ捨て行けませんし(平日は朝出発するときに捨てるのでいいんですけど)

    今後も部屋着は必要なさそうですが、パジャマのTシャツをもうちょっとお洒落にしてみようかしら・・・(汗

    1. くみくみさん、コメントありがとうございます:)

      そしてくみくみさんも部屋着なし! 「着替えるほど家でのゆっくりタイムがない」って、その理由がすごいわ! ワーキングマザーはほんとにがっつり忙しいのね…。Living Smallのakiさんのブログを拝見していても、しみじみと大変さが伝わってきますよ(涙) 個人の努力ももちろん大切ですが…もう少し行政にも本気で現場を思える人がいてほしいわ。

      しかもしかも、そのTシャツはマラソンレースの参加賞でもらったもので、バックプリントは「20●●△△マラソン」とかプリントしてあるのです^^;

      やめい!(笑) くみくみさん、マラソン大会に参加したのね。想像して笑ってしまいましたよ、うぷぷ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です