アートもビンテージも名作家具も!キッチンが「主役」の家

ニューヨークひとり旅、「SMALL SPACES(小さな部屋)」シリーズ第1弾は「Williamsburg(ウイリアムズバーグ)」にあるNさんの家。

前回の記事:
「男前」だけじゃない!かわいいブルックリンスタイル

今日はキッチンの「こっち側」をご紹介したいと思います。

img_4382-1344

上の画像、右手前にスグ玄関があるN邸。ドアを開けた瞬間、こんなに明るくてかわいいキッチンが現れたら、客人(=わたし)はいっきにテンションが上がりますよ?

img_4477-1344

上の画像の右手が玄関のドア。左手のドアは2ベッドルームのうちの1つ(寝室)に繋がっています。4畳くらいの小さなスペースにベッドだけを置いて、来客時に使用しているそう。

キッチンは、自宅で仕事をすることの多いNさんの書斎も兼ねたスペースです。料理が大好き(しかも本格的で美味。見た目もかわいい)なので、調理しながら仕事、仕事しながら調理できるのが、この家のお気に入りポイントのひとつだとか。


こんな本も出してるNさん↑

たくさんある椅子は「Design Within Reach」などで購入。Y chairはもともとご主人の職場で使っていたものですが、「座り心地が悪い」とクレームがつき(えーー!)自宅に引き取ったそう。椅子にも人との「相性」ってありますもんね(汗)

img_4476-1344

ビンテージ感溢れるテーブルはアンティークではなく、「Restoration Hardware」のもの。わたしも大好きなインテリアショップです。最近「RH」としてリニューアルしたとかで、「Flatiron」地区にある店舗の様子が随分と変わっていたのに驚きました。

img_4454-1344

ちなみにこちらが、Nさんの愛猫、ミチコです。

img_4468-1344

自称、愛犬家でありつつ愛猫家でもあるわたしは、人間嫌いな猫さんにもよく懐かれることがあり、それが密かな自慢でもあったのですが……。ミチコにちょっかいを出したところ、何度も「フシャーーーーッ!」と威嚇されて凹みました。

Nさんに真顔で「噛むから気をつけて」って言われたので、遠巻きに写真を撮らせていただいた次第です↑

img_4432-1344

ちなみに、ミチコのカリカリは上の写真、右下にある「PETLY(自動給餌器)」に入ってます。

愛猫家がご自身のために開発した商品で、Amazonでも取り扱いあり↑ こういうシンプルなペット家電って貴重ですよね。

img_4437-1344

コンソールテーブルとして使っているバタフライ式の台の上には、食材を詰めたジャーを飾りながら収納。なかにはビンテージのジャーもありました。

img_4444-1344

窓辺には友人からのギフトやキャンドル、アート作品など、お気に入りを少しだけ。

料理好きな人のキッチンというと、実用性を追求したスタイルが多いなか、実用性を備えながらインテリア性も高いN邸のキッチン。家族にとっても、客人にとっても快適なキッチンは、この家の「主役部屋」だと感じましたよ。

にほんブログ村テーマ キッチン
にほんブログ村テーマ キッチン雑貨
にほんブログ村テーマ オシャレな食器・キッチン雑貨
にほんブログ村テーマ 暮らしをつくるインテリア*

(うちの「主役部屋」はどこだろう……)

img_4446-1344

次回はキッチンの「あっち側」の部屋をご紹介します。お楽しみに〜!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です